※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

京都でおすすめの眉毛アートメイクができるクリニック7選

眉毛で印象は変わる 女性のための眉毛メンテナンス【眉毛・美眉】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のクリニックや施術については、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
  • ・掲載の施術や治療については、自由診療(保険診療適用外)となります。
最近はやりの「眉毛アートメイク」に興味があるけれど、メリットやデメリット、どこで受けられるのか、そもそもどういう施術なのか、知らないことが多いという方は少なくありません。 そこで今回は、眉毛アートメイクについて基本的な知識、メリット・デメリット、眉毛アートメイクができる場所、眉毛アートメイクに関するよくある質問などをお伝えしていきます。 また、記事後半では京都市内でおすすめの眉毛アートメイクができるクリニックを紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

記事掲載の治療・施術は自由診療となります。
健康保険などの公的医療保険は、病気や怪我の治療に適用されます。病気や怪我の治療ではなく、健康やアンチエイジングなど、容姿を変える治療・施術は、
美容目的の診療と見なされるため、治療費は全額自己負担となります。
参考:国税庁「医療費を支払ったとき」より

この記事でわかること!

ご希望の地域のクリニックを探す

眉毛アートメイクとは?

眉毛アートメイクとは、アートメイクのうち眉毛に施すものを指します。
アートメイクとは、皮下0.04~0.2mm程度の深さに専用の色素を入れる施術です。通常のメイクと違い、皮下に色素を注入するため水やクレンジング、摩擦などでは落ちません。

眉毛、アイライン、リップなどがアートメイクの施術部位として多い部位です。
アートメイク施術者と相談して自分に似合うデザインを施術できるため、すっぴんやメイク後が垢ぬけた印象になると感じる方もいます。

眉毛アートメイクのメリット

  • メイクがラクになる
  • 自分に似合う眉毛を作れる
  • すっぴんの眉毛が綺麗になる
  • 眉を左右対称に整えられる

眉毛アートメイクには、主に4つのメリットがあります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

メイクがラクになる

眉毛アートメイクを施すことによる特に大きなメリットは「メイクがラクになること」です。
眉毛アートメイクなら水やお湯、クレンジング、摩擦などで落ちるがないので、毎日のメイクがラクになります。

また、アートメイクによって作った眉毛は自然な毛並みを再現してくれるため、自分で描く眉毛が不自然な感じになってしまう、という方にとっても眉毛アートメイクで綺麗な眉毛をキープできるのはメリットです。
眉毛の形の基礎がアートメイクで作られていれば、普段のメイクで眉毛を描くのがラクになり、時短にもなります。

自分に似合う眉毛を作れる

眉毛アートメイクでは、アートメイク施術者と相談のうえで自分に似合う眉毛を作り上げることができます。
骨格から希望の眉毛をデザインし、更に要望を重ねて自分に似合う眉毛に仕上げられます。細かな調整を重ねながら眉毛の形を整えるため、メイクに自信がない方、自分に似合う眉毛の形が分からない方にとって、眉毛アートメイクで似合う形に固定できるのは大きなメリットでしょう。

すっぴんの眉毛が綺麗になる

すっぴんの眉毛を綺麗に保てるのも、眉毛アートメイクをすることによるメリットです。
メイクを落とすと眉毛がなくなってしまうという方や、極端に短くなってしまうという方にとって、眉毛アートメイクですっぴんの眉毛を綺麗に保てるのは大きなメリットでしょう。

海やプールで遊ぶ、温泉に行く、お泊りをする時など、眉毛が落ちていないか気にする必要がなくなります。
すっぴんの印象をより良くしておきたいなら、眉毛アートメイクをするのがおすすめです。

眉を左右対称に整えられる

眉毛アートメイクでは、眉の形を左右対称に整えることができます。
元々左右の形に差がある方や、傷などの影響で部分的に眉毛が生えてこない方などにとっては特に大きなメリットであると言えるでしょう。

また、眉毛の形にコンプレックスがある方、自分で眉毛を左右対称に描くのが難しいと感じている方にも、眉毛アートメイクはおすすめです。

眉毛アートメイクのデメリット

  • 施術に痛みが伴う
  • ダウンタイムがある
  • 施術は1回きりではない
  • すぐに消せるものではない

眉毛アートメイクにはメリットも多いですが、デメリットもあります。
ここでは、主なデメリット4つについて解説します。施術を受ける前に、デメリットについてもきちんと把握しておきましょう。

【施術の副作用・リスク】個人差もありますが、下記事項が発生する可能性もありますのでご注意ください。
痒み、腫れ、痺れ、つっぱり感、内出血、硬結、アレルギー反応、感染症、蕁麻疹、むくみ、倦怠感、発熱、 頭痛、胸痛、筋肉痛、冷や汗、皮剥け
※効果・効能・副作用の現れ方には個人差がございます。医師の診察をうけ、診断された適切な治療方法をお守りください。
※アイラインアートメイクは、ドライアイ、滲みなどを生じることもあります。

施術に痛みが伴う

アートメイクの施術には痛みが伴います。
アートメイクは、針を使って皮膚に傷をつけて色素を注入する施術であるため、施術時に引っ掻かれるような痛みを感じます。
クリニックでの施術なら麻酔を使ってもらえますが、麻酔が切れ始めると痛みが戻ってくることを覚えておきましょう。

ダウンタイムがある

アートメイク後はダウンタイムがあります。
施術直後から赤みや腫れが出始め、2〜3日かけて痒みも出てきます。人によってはかさぶたができることもあるので、ダウンタイムは合計で1週間程度確保しておくと良いでしょう。
施術後の症状が気になる場合は、冷却しながら保湿してケアしてください。

施術は1回きりではない

アートメイクの施術は1回きりの施術ではありません。
2~3回ほど繰り返し色素を注入し、アートメイクが完成します。

また、アートメイクは徐々に色が薄くなっていくので1〜3年単位でリタッチが必要です。半永久的に色を持続することができるものではないことも覚えておいてください。

すぐに消せるものではない

眉毛アートメイクはすぐに消えるものではありません。納得できない形やトレンドに乗り過ぎて似合わない眉毛にしてしまうと、すぐに消えないだけに数年間耐えなければならなくなります。
自分に似合う眉毛の形をしっかり相談し、納得できる形のアートメイクを施しましょう。

眉毛アートメイクができる場所はクリニック

眉毛アートメイクは医療行為であるため施術を受けられるのはクリニックとなります。他に眉毛を整える場所に眉毛サロンがあり、それぞれにメリットとデメリットがあるため、事前に良く調べておくことをおすすめします。

クリニック

アートメイクは、医療現場でおこなう施術であるため、麻酔が使えることや、万が一皮膚のトラブルなどの事態が起きても医療ケアで対応できることが大きなメリットでしょう。施術は看護師の資格を持ったアーティストが行い、皮膚麻酔なども施してくれます。また美容皮膚も診療範囲であるクリニックも多く、総合的な相談もできるでしょう。

眉毛サロン

眉毛サロンでは医療行為はできないため、眉毛アートメイクを受けることはできませんが、眉毛を整えることはできます。希望の眉毛の形についてカウンセリングした後、骨格に合った眉毛の形をかたどり、余分な毛はワックスやシェーバーで取り除きます。
毛抜き等で生えグセや毛量等を調整し、仕上げに足りない箇所をパウダーやペンシルで書き足し、ジェルを使ってスタイリングして完成します。メイクは持続しないので、定期的に通う必要があります。

京都でおすすめの眉毛アートメイクができるクリニック7選

ここでは、京都市内で眉毛アートメイクができるクリニック7選をご紹介します。
住所やアクセス、眉毛アートメイクの基本料金もそれぞれ調査したので、ぜひクリニック選びの参考にしてください。なお、アートメイクの基本的な施術フローは以下の通りです。

アートメイクの施術フロー

STEP1

カウンセリング・問診

STEP2

デザイン決め

STEP3

麻酔

STEP4

アートメイク

STEP5

アフターカウンセリング

※アートメイクは医療行為となります。
※アフターカウンセリングではアフターケアの方法などを説明します。クリニックによって施術前に説明する場合がございます。
※施術後は部位により腫れや赤みが出る場合がございますので、アフターケアや注意事項を守っていただくようにお願いします。


エルムクリニック 京都院

エルムクリニックのアートメイクは高度な技術を習得した医療従事者による施術で、立体的かつ自然で本物の眉に近い仕上がりを提供します。近くで見ても自然に見え、納得できる仕上がりにするために、2~3回に分けて色や形を整え、少しずつ色を入れて定着させていきます。
眉毛アートメイクは毛並み+パウダー、毛並み、パウダーブローと3種類の施術があり、要望に合わせて選べます。
年間症例数3,200人以上という経験の豊富さも、特徴の1つです。

公式サイトへ

クリニック情報

店舗名 エルムクリニック 京都院
診療時間 10:00〜19:00(不定休)
診療科目 アートメイク、美容皮膚
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ、ほくろ
平均施術回数 2~3回
平均費用(税込)

毛並み
・1回 69,800円
・2回目以降 49,800円

パウダーブロー
・1回 69,800円
・2回目以降 49,800円

毛並み+パウダーブロー
・1回  79,800円
・2回目以降 59,800円

施術者指名料 施術者ごとに別途

予約方法 電話、WEB、LINE
アクセス

京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町594 岡本鏡店ビル4階
京都河原町駅より徒歩1分

問い合わせ先

075−353−1854

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:ELM CLINIC(エルムクリニック)

メディカルブロー京都院

 

メディカルブローでは、施術担当者のランクによって料金が変動する制度を導入しています。
アーティスト、マスター、グランドマスターの順にランクが上がり、それに伴って料金も上がります。公式サイトには施術者ランク診断が用意されているので、迷ったときは活用してみましょう。
また学割、ペア割、バースデー割、複数部位割など多くの割引プランがあるのも特徴です。

公式サイトへ

クリニック情報

店舗名 メディカルブロー京都院
診療時間 11:00〜20:00(休診日:月曜日、水曜日、木曜日)
診療科目 アートメイク
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ
平均施術回数 2回
平均費用(税込)

アーティストコース
指名料
ロイヤルアーティスト : ¥8,000
アーティスト : ¥5,000


2回セット ¥90,000
追加施術(1回) ¥40,000
追加部分施術(1回) ¥25,000

施術者ランク(7段階)により施術料金が異なります

予約方法 電話、WEB
アクセス

京都府京都市下京区真町88 ユーイットゥ池善ビル7F
京都河原町駅より徒歩1分

問い合わせ先

0570-078-889

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:メディカルブロー京都

くみこアートメイク専門院

くみこクリニックは、一般皮膚科と美容皮膚科の両方を取り扱っているクリニックです。脱毛やAGA治療、ダイエットなど、多種多様な美容施術を受けられます。
アートメイクを専門に行っている、くみこアートメイク専門院は御池にあります。アートメイク専門看護師が在籍し、体解剖にて筋肉を学び、ボディセラピストとして筋肉のバランスを考え、マシン・手彫り・3D・4D・パウダーメークなど個々にあったアートメイクをデザインしてくれます。数種のカラーをブレンドし、肌や、ヘアカラー、瞳の色に合わせて、ひとりひとりに合ったカラーを提案します。基本は手彫りでの施術ですが、部位によってはマシンを使うこともあり、一人ひとりに合った方法を選択してくれます。

クリニック情報

店舗名 くみこアートメイク専門院
診療時間 10:00〜19:00(不定休)
診療科目 アートメイク、医療脱毛
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ、脱毛カバーメイク
平均施術回数

2~3回

平均費用(税込)


インストラクター価格
・1回 ¥110,000
・リタッチ ¥55,000

アーティスト価格
・1回 ¥99,000
・リタッチ ¥33,000

デザイン・麻酔代(2回目以降) ¥3,300

予約方法 電話、WEB
アクセス

京都市中京区御所八幡町231 シカタカトルズビル7F
地下鉄烏丸御池駅1番出口より徒歩4分

問い合わせ先

075-741-8555

公式サイトで詳細を見る

出典:くみこアートメイク専門院

大西美容皮フ科クリニック

大西美容皮フ科クリニックは、滋賀と京都に系列院がある皮膚科クリニックです。アートメイクができるのは京都四条烏丸院となります。マイクロブレーディングと言われる眉毛を1本1本描くハンド技術と、マイクロシェーディングと言われるパウダー状に色素を入れるマシン技術を組み合わせた4Dプラスの技術を取り入れています。
眉毛アートメイクは1回と2回セットがあり、1回なら75,000円、2回セットなら145,000円で受けられます。初めてアートメイクをする場合などは、とりあえず1回だけという使い方もできるため、要望に合わせた施術を選べることがメリットです。

クリニック情報

店舗名 大西美容皮フ科クリニック 京都四条烏丸院
診療時間 月/水/木/金曜 10:00~13:30、14:30~18:00
火曜 10:00~13:30
土曜 10:00~13:30、14:30~17:00
(休診日:日曜、祝日)
診療科目 アートメイク、美容皮膚科、美容外科
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ
平均施術回数 2~3回
平均費用(税込)

初診料 ¥3,300
再診料 ¥1,650


・1回 ¥75,000
・2回セット ¥145,000

アートメイク除去
・片眉(Qスイッチレーザーの場合) 一部1回¥5,500
・全体1回 ¥22,000

予約方法 電話、WEB
アクセス

京都市下京区長刀鉾町31 四条ビヨンドビル5F
阪急烏丸駅、地下鉄四条駅から徒歩1分

問い合わせ先

075-254-8320

公式サイトで詳細を見る

出典:大西美容皮フ科クリニック京都四条烏丸院

エクリュクリニック

エクリュクリニックは、アートメイクや医療脱毛、ハイフなど、幅広い美容施術を提供している美容クリニックです。
2D、3D、4Dの施術に対応しており、メニューによる料金変動がないことが大きな特徴です。自分に合ったアートメイクを細かくカスタマイズしても、料金は一律なので妥協せずデザインを決められます。

クリニック情報

店舗名 エクリュクリニック
診療時間 10:00~19:00(休診日:月曜日、金曜日)
診療科目 アートメイク、美容皮膚科、医療脱毛、一般皮膚科
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ、頭部
平均施術回数 2〜3回
平均費用(税込)

眉毛
・1回目(2D・3D・4D料金一律) ¥ 79,200
・2回目(リタッチ) ¥ 44,000
・2回セット ¥ 110,000

リップ
・1回目 ¥ 90,200
・2回目(リタッチ) ¥55,000
・2回セット ¥ 132,000

アイライン
・1回目  ¥ 33,000
・2回目(リタッチ) ¥ 27,500
・2回セット ¥ 55,000

ヘアアートメイク(全体)
・1回目  ¥ 66,000
・2回目(リタッチ) ¥ 55,000
・2回セット  ¥ 115,500

予約方法 電話、WEB
アクセス

 

京都府京都市中京区新京極通三条下ル桜之町407-1 詩の小路ビル2F
京都市役所前駅より徒歩4分

問い合わせ先

075-366-4453

公式サイトで詳細を見る

出典:エクリュクリニック

Alicia(アリシアクリニック) 京都院

Alicia(アリシアクリニック)は8,000件以上の症例実績があり、信頼できるクリニックの1つです。
アートメイクはアドバンスアーティストとトップランクアーティストのいずれかのスタッフが施術をおこない、ランクによって料金が変わります。
1回目の出来上がりによってパウダー追加などもできるため、様子を見ながら慎重に進めたい方にもおすすめです。

クリニック情報

店舗名 Alicia(アリシアクリニック) 京都院
診療時間 9:30〜19:00(不定休)
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ、ほくろ、ヘアライン、除去
平均費用(税込)

アドバンスアーティスト施術料金

眉毛(毛並み/パウダー/ミックス)
・1回目 65,000円
・2回目 45,000円

アイライン
・1回目 55,000円
・2回目 33,000円

リップ
・1回目 65,000円
・2回目以降 55,000円

ヘアライン片側(トップアーティスト施術料金)
・初回 33,000円
・2回目 28,000円

予約方法 WEB、LINE
アクセス

京都府亀岡市古世町1-4-5 石﨑医院内
JR亀岡駅より徒歩10分

問い合わせ先

ホームページ内問合せフォームあり

公式サイトで詳細を見る

出典:Alicia(アリシアクリニック) 京都院

ヴェリィ美容形成クリニック

ヴェリィ美容形成クリニックは、医療アートメイクの他にも脱毛や美容整形など様々な施術を提供しているクリニックです。
アートメイクは2回セットでの料金設定になっているため、初回と2回目で料金が加算されることはありません。
2D、3D、マイクロブレーディング、マイクロブレーディング+シェーディングなど、豊富なメニューから要望や予算に合ったものを選べます。

クリニック情報

店舗名 ヴェリィ美容形成クリニック
診療時間

平日・祝日 10:00〜19:00
土曜日 10:00~17:00
休診日:第1・第3・第5木曜日、第2・第4土曜日、日曜

診療科目 アートメイク、美容皮膚科、医療脱毛、形成外科
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ
平均施術回数 2回
平均費用(税込)

眉毛
・2D ¥99,000(2回)
・3Dグラデーション ¥110,000(2回)
・マイクロブレーディング ¥121,000(2回)

アイライン
・上のみ ¥77,000(2回)

リップ
・2D ¥165,000(2回)

予約方法 電話、WEB
アクセス

京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町717-1 京都駅前ビルB1F
JR京都駅より徒歩3分

問い合わせ先

075−341−3333

公式サイトで詳細を見る

出典:ヴェリィ美容形成クリニック

眉毛アートメイクに関するよくある質問

最後に、眉毛アートメイクに関するよくある質問にお答えします。
多くの方が持つ疑問なので、ぜひここで解決していってください。

眉毛アートメイクは何年もちますか?

眉毛アートメイクは、1~3年持つと言われています。
ただし、肌のターンオーバーの早さによって個人差があるます。。1年で薄まってしまう方もいれば、3年程度は色が持続するという方もいます。

眉毛アートメイクは危険ですか?

眉毛アートメイクは医療従事者が医療現場で行う施術のため基本的に施術中の危険性は少ないですが、感染症などのリスクが0というわけではなく、術後のケアが重要です。術後は必ず施術部位を清潔にし、保湿などのケアを怠らないようにしましょう。

眉毛アートメイクは何回くらいするものですか?

クリニックにより異なりますが、眉毛アートメイクの完成までには、だいたい2〜3回の施術が必要です。
数回の施術を通して形を微調整し、綺麗で立体感のある仕上がりにしていきます。

眉毛アートメイクと眉毛タトゥーの違いは?

眉毛アートメイクと眉毛タトゥーの大きな違いは、医療行為かどうかと、色素を注入する深さです。
眉毛アートメイクが医療行為であることに対し、タトゥーはファッションの領域で医療従事者でなくても施術が可能です。施術後の肌トラブルなど、万が一の事態では医療現場で施術するアートメイクの方がリスクが小さいと言えるでしょう。
また、眉毛アートメイクは色が徐々に薄くなっていくため数年単位でリタッチが必要なことに対し、眉毛タトゥーは皮膚の真皮層に針を深く刺すため半永久的に色が持続します。

まとめ

眉毛アートメイクは、メイクの時短になる、化粧をしてない状態でも常に希望通りの眉毛にすることができるといったメリットが多くあります。色は徐々に薄くなっていきますので、一生同じ眉毛の形でいなくてはいけないということもありません。京都にはアートメイクの施術を行うクリニックが多くありますので、それぞれの特徴、費用、アフターケアなどを比較検討し、自分の希望に合ったクリニックを探してみてください。