※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】女性用育毛剤の選び方、効果的な育毛剤の使用方法を解説!年代別のおすすめ育毛剤もご紹介

人には言えない・・・女性のためのお悩みコラム【FAGA・薄毛・抜け毛】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載の内容については、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
  • ・掲載の施術や治療については、自由診療(保険診療適用外)となります。
  • ・監修者は、医学的根拠や専門知識に基づいて当記事を監修しており、クリニックや商品の選定は行っておりません。
  • ※AmazonおよびAmazon ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
薄毛に悩む女性に向いている育毛剤を紹介します。人気のある育毛剤から紹介しているので「地肌が目立つ」「ボリュームが減った」などの悩みを抱える女性は、ぜひ参考にしてみてください。また、女性の薄毛の原因や女性用育毛剤の選び方、市販品を購入できる場所、日常生活でできる薄毛対策についても解説していきます。
この記事の監修者

美容皮膚科 Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院
院長 石川佳奈

URL:https://www.bella-beauty.jp/

■診療科:美容皮膚科、美容外科

■資格・所属学会
・日本美容外科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本化粧品学会
・アラガンボトックスビスタ認定医
・アラガンジュビダームビスタ認定医

■メディア出演実績
カスタムライフ、週刊女性、MRB、anan、ボーチェ

この記事でわかること!

  1. おすすめの育毛剤一覧
  2. 育毛剤を使う前に知っておきたい女性の薄毛・脱毛の原因 
    1. 女性の薄毛・脱毛が進行しやすいタイミング
    2. 過度なダイエットも女性の薄毛・脱毛の原因になる
  3. 女性用育毛剤ってどんなもの?
    1. 育毛剤の目的・効果
    2. 発毛剤との違い
    3. 男性用育毛剤との違い
  4. 女性用育毛剤はどこで手に入る?
    1. 病院での処方
    2. 市販の育毛剤はドラッグストアなどで買える
  5. 市販の女性用育毛剤の選び方
    1. 悩み(フケ・かゆみ・頭皮の炎症など)に応じた有効成分で選ぶ
    2. 肌への刺激が少ないものを選ぶ
    3. 育毛剤の形状で選ぶ
    4. 続けやすい値段かどうか
    5. 口コミもチェックしておく
  6. 女性用育毛剤のおすすめ
    1. 20代女性におすすめの育毛剤
    2. 30代女性におすすめの育毛剤
    3. 40代女性におすすめの育毛剤
    4. 50代女性におすすめの育毛剤
    5. 60代女性におすすめな育毛剤
    6. 全世代におすすめな育毛剤
  7. 女性用育毛剤の使い方とタイプ別おすすめ育毛剤
    1. スプレータイプの使い方
    2. スプレータイプのおすすめ育毛剤
    3. ノズルタイプの使い方
    4. ノズルタイプのおすすめ育毛剤
  8. 女性用育毛剤を効果的に使うコツ
    1. 朝と夜に使用する
    2. シャンプーのあとに使う
    3. 分け目に塗る
    4. 使用後は頭皮をよく乾かす
    5. 頭皮マッサージも併用する
    6. 少なくとも半年以上は続ける
  9. 育毛剤以外の女性の薄毛・脱毛対策で重要になるポイント
    1. 栄養バランスの良い食事
    2. 規則正しい生活と十分な睡眠時間
    3. 毎日のヘアケア方法の見直し
  10. 女性用育毛剤の効果が実感できなった場合の対処法
  11. 育毛や薄毛の相談ができるクリニック6選
    1. DMMオンラインクリニック
    2. 東京オンラインクリニック
    3. クレアージュ
    4. スマイルAGAクリニック
    5. AGAスキンクリニックレディース院
    6. Dr.AGAクリニック
  12. 薄毛に悩む女性に向けた女性用育毛剤についてのまとめ
ご希望の地域のクリニックを探す

おすすめの育毛剤一覧

ブランド名 マイマ スカルプD ボーテ ベルタ トリコチロアール デルメッド
内容量 100ml 80ml 80ml 80ml 120ml
価格(税込) 3,300円 7,945円 8,778円 8,778円 4,400円
おすすめ
ポイント
天然由来の血行促進成分と保湿成分で妊娠中から産後の脱毛を改善し、美髪が育つ頭皮環境へと導く。 30種の天然由来成分配合で頭皮の荒れ(ふけ・かゆみ)を防ぎ、頭皮環境を整えてくれる。 育毛促進と頭皮環境を整えながら、潤いを同時に与える。 傷ついた頭皮と毛根をケアすることで発毛促進・毛生促進が期待できる薬用発毛促進剤。 頭皮環境を整える成分でフケやかゆみを防止し健やかな頭皮環境の維持。
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
 

育毛剤を使う前に知っておきたい女性の薄毛・脱毛の原因 

薄毛や脱毛の症状の原因は様々です。女性の薄毛はホルモンバランスの変化が原因となることが多いですが、その他にも考えられる原因があります。自分に向いている育毛剤を選べるよう、女性の薄毛の原因を把握しておきましょう。

【女性の薄毛で考えられる原因】

  • 女性ホルモンの減少
  • 血流の低下
  • 栄養不足
  • ストレス
  • 加齢による体質の変化
  • 不適切なヘアケア

女性の薄毛・脱毛が進行しやすいタイミング

女性の場合はホルモンバランスの乱れが薄毛・脱毛の原因の一つでもあります。そのため、妊娠中や産後、更年期を迎えるといった時期は、以前よりも抜け毛が目立つことがあります。さらにホルモンバランスの変化が大きくなることによって、ストレスを感じたり、栄養が偏ったりする方もいます。
ただし、妊娠・産後の抜け毛は一時的なものであることがほとんどです。また妊娠中や授乳中は使用を控えた方が良い育毛剤もあります。発毛剤の場合は含まれる成分が胎児に影響するおそれがあるので、妊娠中や授乳中の薄毛治療については必ず成分や注意書きを確認し、医師に相談するようにしてください。

過度なダイエットも女性の薄毛・脱毛の原因になる

ホルモンバランスの乱れに加えて注意したいのが、過度なダイエットです。生命を維持するための組織に比べて、髪や肌などは栄養が回る優先順位が低い傾向にあります。体重を落とすために食事の量を減らしてしまうと、十分な栄養が髪に行き届かない可能性もあります。過度なダイエットによって毛髪の成長が阻害されるケースもあるので注意しましょう。
このようなケースでは育毛剤を使用するだけでなく、生活全般の見直しも必要になります。育毛剤以外の薄毛・脱毛対策については記事の後半で紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

女性用育毛剤ってどんなもの?

女性用育毛剤は、女性特有の薄毛の原因や頭皮環境などに合わせて作られている製品です。発毛剤や男性用育毛剤とは成分・効能などが異なります。はじめに、女性用育毛剤の目的や発毛剤との違い、男性用育毛剤との違いについて紹介します。

育毛剤の目的・効果

女性向け育毛剤は頭皮環境を整え、髪の毛の維持・成長を促進することを目的とする医薬部外品です。頭皮の皮脂と水分のバランスを整え、健康的な頭皮環境を目指します。

発毛剤との違い

育毛剤と発毛剤の大きな違いは、医薬品か医薬部外品かです。発毛剤は髪の毛を新しく生やすことを目的とする医薬品です。医薬部外品に分類される育毛剤と違って、発毛剤は医薬品に分類され、基本的に治療を目的として処方されます。

医薬品は成分の認可がなされていて、高い効果が期待できる一方で、医薬部外品よりも副作用のリスクも高い傾向にあります

また、日本皮膚科学会のガイドラインによれば発毛成分「ミノキシジル」の規定量は男性型脱毛症で5%、女性型脱毛症で1%の濃度が推奨されています。そのため、発毛剤を使用する際は必ず女性向けの製品を選びましょう。

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

男性用育毛剤との違い

男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いは、成分・効能・目的などが違います。

男性の薄毛の原因の多くは「AGA」と呼ばれる脱毛症によるものなので、男性用育毛剤にはAGAの進行を抑制するための成分が主に含まれています。男性は女性よりも皮脂の量が多いので、皮脂の過剰分泌を抑制する成分が含まれているものが一般的です。

一方で女性用育毛剤は頭皮を保湿する成分などが含まれており、髪の毛の成長促進や頭皮環境を整えることが主な目的です。また、女性は男性よりも肌トラブルが起きやすい方が多いため、女性用育毛剤は肌への刺激を和らげた製品が多いという特徴があります

男性用と女性用の育毛剤では成分が違う場合や、同じ成分でも配合されている量が異なります。原因や肌質に合わせて成分が調整されているので、女性は「女性用育毛剤」もしくは「男女兼用の育毛剤」から選ぶようにしてください。

女性用育毛剤はどこで手に入る?

女性用育毛剤の入手方法は主に次の2つです。
①病院での処方
②市販の育毛剤は薬局などで入手可能
以下では、それぞれの入手方法について詳しく紹介します。

病院での処方

女性用育毛剤は病院で処方してもらうことができます。女性の薄毛治療・薄毛対策で処方される薬には以下があります。

パントガール
スピロノラクトン
ミノキシジル内服薬

パントガールは女性の薄毛・抜け毛の改善を目的とする内服薬で、スピロノラクトンはヘアサイクルを正常にして抜け毛の予防を目的とする内服薬です。

女性の薄毛の原因は様々ですが、閉経や出産などで女性ホルモンが減少することで、相対的に男性ホルモンの影響が強くなって抜け毛が増えることがあります。

スピロノラクトンには男性ホルモンの活動を抑制し、抜け毛の予防だけでなくニキビの治療のほか、女性特有の疾患の予防に利用されるケースもあります。

また、ミノキシジルは発毛を促す効能が期待できる成分です。ミノキシジル内服薬は高い効果が期待できる一方、副作用のリスクも高いため医療機関でのみ処方されます。

【治療の副作用・リスク】個人差や体質により、下記事項が発生する可能性もありますのでご注意ください。

治療名 副作用・リスク
パントガール 重篤な副作用は無し(ごく稀に頭痛、腹痛、下痢、めまい、動悸、胸やけなど)
ルグゼバイブ 重篤な副作用は無し(ごく稀にイライラ・動悸・不眠・神経過敏・胃腸障害・アレルギー症状など)
スピロノラクトン アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、動悸・息切れ、多毛症、むくみ、発熱、頭痛、乳房痛・腫れ、倦怠感、食欲不振
フィナステリド アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、赤ら顔、倦怠感、食欲不振
デュタステリド 乳房痛・腫れ、倦怠感、食欲不振
ミノキシジル(内服薬) 初期脱毛、動悸・息切れ、赤ら顔、多毛症、むくみ、立ちくらみ・めまい
ミノキシジル(外用薬) 初期脱毛、アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、むくみ、立ちくらみ・めまい、発熱、頭痛
メソセラピー アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の痛み・腫れ・赤み
エクソソーム アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の痛み ※稀にアナフィラキシー反応があ
植毛
初期脱毛、アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の腫れ・赤み ※自毛植毛の場合、傷口からの出血やショックロス、吐き気・嘔吐

 

 

この記事では育毛相談におすすめのクリニックを紹介しています

おすすめのクリニックを見る

市販の育毛剤はドラッグストアなどで買える

市販の育毛剤は薬局やドラッグストアなどで購入できます。

市販品の育毛剤と処方薬の違いは、一人ひとりに合う薬かどうかです。市販品は幅広い人が使用できるように作られているので、副作用のリスクが小さいと言われています。

一方、医療機関で処方される育毛剤は一人ひとりの症状や健康状態などを加味しているため、副作用のリスクを最小限に抑えつつ市販品よりも配合成分が多いことが特徴です。

この記事では年代別におすすめの育毛剤を紹介しています

おすすめの育毛剤を見る

 

市販の女性用育毛剤の選び方

市販の女性用育毛剤の選び方のポイントを5つお伝えします。

・自分の悩みに応じた成分で選ぶ
・肌への刺激を和らげた育毛剤を選ぶ
・育毛剤の形状で選ぶ
・続けやすい値段かどうか
・口コミもチェックしておく

以下では、それぞれのポイントについて詳しく紹介します。

悩み(フケ・かゆみ・頭皮の炎症など)に応じた有効成分で選ぶ

育毛剤に含まれる成分には様々な種類があるため、自分の悩みに応じた成分が含まれているかを確認することが大切です。

髪の毛のボリュームが減ってきたと感じる場合、加齢・ストレス・運動不足などで血流が悪くなり、髪の毛に十分な栄養が行き届いていないことが原因で抜け毛が発生している可能性があります。その場合は、血行促進を目的としている育毛剤を選ぶと良いでしょう。
その他、閉経や出産などで女性ホルモンが減少し、髪の毛の成長が滞っていると考えられる場合は、髪の毛の成長促進成分が含まれているか確認する必要があります。
髪の毛の成長を促すため、頭皮環境を整える成分が含まれていることと、乾燥肌の人は頭皮にうるおいを与える保湿成分が含まれていることを、確認することが大切です。

育毛剤に配合されている具体的な成分の一例は、以下の通りです。

血行促進成分

・ニンジンエキス
・センブリエキス
・トウガラシエキス
・ニンニクエキス
・ショウキョウチンキ
・イチョウエキス
など

成長促進成分

・6-ベンジルアミノプリン
・D-パントテニルアルコール
・パントテニールエチルエーテル
・セファランチン
・リデンシル
・ステモキシジン(ロレアルの独自成分)
・アデノシン(資生堂の独自成分)
など

保湿成分

・ヒアルロン酸Na
・セラミド
・グリセリン
・水溶性コラーゲン
・水溶性プロテオグリカン
・ホホバ油
など

抗炎症成分

 

・グリチルリチン酸ジカリウム
・グリチルレチン酸 
など

頭皮のフケやかゆみ・赤みが気になる人は、抗炎症作用や殺菌作用のある成分が配合されているかもチェックしてください。これらの頭皮トラブルは、頭皮環境が乱れているサインです。例えば、皮脂の量が過剰な状態が続くと、皮脂をエサに繁殖した菌が炎症を引き起こし、抜け毛に繋がる可能性もあります。
自分の悩みに合わせて、参考にしてみてください。

肌への刺激が少ないものを選ぶ

肌トラブルが起きやすい人や肌が弱い人は、できるだけ頭皮にとって刺激の少ない育毛剤を選びましょう。育毛成分や血行を促進する成分などは、頭皮の刺激になることもあります。もし育毛剤を使用して、かゆみやひりつきを感じたら、使用を中止することも重要です。自分に合っていない育毛剤を使い続けるのはリスクにつながるおそれもあるので注意してください。

例えば、育毛に役立つ成分や植物エキスなどが含まれていても、アレルギー反応を起こす人がいます。配合成分が少ないシンプルな育毛剤は、基本的に肌への刺激が少ない育毛剤が多いため、肌トラブルが起きやすい人も試しやすいでしょう。

また、育毛剤の劣化を防ぐ「エタノール(アルコール)」が肌への刺激となるケースもあります。肌や頭皮のトラブルが起きやすい人は、エタノールが含まれる育毛剤を避けるようにしてください。成分は配合量の多い順番で記載されますが、エタノールについては成分として表記されないこともあるので、心配な方は「アルコールフリー」の育毛剤を選んでください。その他の香料や着色料、清涼剤(メントール)で刺激を感じる人もいるため、心配な方は避けるようにしてください。

育毛剤の形状で選ぶ

育毛剤は数種類の形状で販売されています。一般的な育毛剤は以下の3種類となります。

・スプレータイプ
・ノズルタイプ
・スポイトタイプ

スプレータイプは頭に吹きかけるため、初心者でも手軽に使用できるのがメリットです。ガスを使った「エアゾール式」と放射状に噴射する「ミスト式」があり、ミストタイプは勢いが弱いため、髪の毛をしっかりかき分けて、頭皮に育毛剤を当てることが大切です。

ノズルタイプは、ボトルの先端を頭皮に直接押し付けて塗布します。髪をかけ分けなくても頭皮に塗布しやすいため、毛量が多い人に向いています。また、ノズルタイプはピンポイントで使いやすく、少量ずつ出せば液ダレもしにくいのが特徴です。

スポイトタイプは薬液の粘度が高い製品が多く、液ダレしにくい特徴があり、毛量が少ない人に向いています。

続けやすい値段かどうか

続けやすい値段かどうかも育毛剤を選ぶ基準のひとつです。

育毛剤は、一度使用しただけですぐに薄毛予防の効果が期待できるものではありません。効果が現れるまでに数ヶ月継続して使用する必要があるため、長期的に続けやすい値段の製品を選びましょう。

製品や販売サイトによっては、継続購入を条件に割引価格で手に入れられるものがあります。複数の製品を同時購入することでセット割引を受けられる場合や、製品購入後に納得いかなかった場合は、全額返金保証のアフターサービスを受けられるメーカーもあります。そのため、育毛剤を購入する際は複数の製品と販売サイトを比較検討することが大切です。

口コミもチェックしておく

育毛剤を購入する前に口コミもチェックすると良いでしょう。

口コミをチェックすれば、実際に使ってみた人が感じた効果だけでなく、公式情報だけではわからない気づきを得ることができます。例えば、無香料と記載されている製品でも、生薬が配合されていると独特の香りがする製品も存在します。

実際の購入者の口コミやレビューを参考にすることは、育毛剤選びでは大切です。お試しサイズの製品がある場合は、一度使用感を確かめるのもおすすめします。

女性用育毛剤のおすすめ

年代別におすすめの女性用育毛剤は次の通りです。

年代別おすすめ!
  • 20代|RF28スカルプ エッセンス
  • 30代|マイマ育毛ローション、GrowBio(グロービオ)
  • 40代|スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム、HAIRICHE(へアリシェ)
  • 50代|ベルタ ヘアローション、b.ris larich scalp(ビーリスラリッチスカルプ)
  • 60代|マイナチュレ
  • 全世代|トリコチロアール

薄毛の原因や肌質などは一人ひとり異なりますが、頭皮環境は年齢によっても変化します。例えば女性ホルモンの減少は薄毛の原因の一つですが、女性ホルモンの分泌量は20代がピークでそれ以降は徐々に減少していきます。更年期を迎えると急激に女性ホルモンの分泌量が減少するため、40代や50代は肌や毛髪にも特に変化が現れやすい年代です。

年齢や悩みなどに合った育毛剤を選ぶと良いでしょう。

20代女性におすすめの育毛剤

RF28スカルプ エッセンス

RF28スカルプ エッセンスは肌のプロフェッショナルである桃谷順天堂と髪のプロフェッショナルであるアデランスが共同開発した頭皮専用美容液です。4種の厳選した植物成分が髪1本1本に栄養を届け、ハリとコシを与えます。髪の毛の根本に吹きかけるとボリュームアップ効果もあります。強髪とエイジングケアが同時にできる一本です。

商品名 RF28スカルプ エッセンス
メーカー 株式会社桃谷順天館
分類 頭皮用美容液
容量 100ml
定価(税込) 5,280円
Amazon

出典:株式会社桃谷順天館

30代女性におすすめの育毛剤

マイマ 育毛ヘアローション

妊娠中から産後の女性ホルモンの急激な変化による脱毛を、3つの有効成分と15つの天然成分でサポートし、血行促進成分と保湿成分で美髪が育つ頭皮環境へと導く育毛ローションです。
さらっとベタつかないテクスチャーで肌なじみが良く頭皮に浸透し、使い続けるたびにハリコシのある美髪に導きます。

商品名 マイマ 育毛ヘアローション
メーカー 株式会社オリガミ
分類 化粧品
容量 100ml
定価(税込) 3,300円/1本 (2本購入で3本目が無料)
公式サイトはこちら

出典:株式会社オリガミ

GrowBio

敏感肌用育毛剤GrowBioは、優しさにこだわった無添加・無香料・無着色の育毛剤です。自然由来成分が96%配合されており、敏感な大人の頭皮環境を目指します。特殊製法で精製水の代わりにローズマリーウォーターを使用し、浸透率を高めました。

商品名 GrowBio(グロービオ)
メーカー 株式会社JYU-KEN
分類 医薬部外品
容量 120ml
定価(税込) 7,678円
Amazon

出典:株式会社JYU-KEN

40代女性におすすめの育毛剤

スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラムは、30種の天然由来成分配合で頭皮の荒れ(ふけ・かゆみ)を防ぎ、頭皮環境を整えてくれます。頭皮へダイレクトに届くスプレータイプの女性用育毛剤でお手軽に頭皮ケアができ、さらっとした液体タイプで髪についてもベタつきにくいのが特徴です。
女性ホルモン「エチニルエストラジオール」配合で太く抜けにくい髪へ導きます。

商品名 スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム
メーカー アンファー株式会社
分類 医薬部外品
容量 80ml
定価(税込) 7,945円
定期購入価格(税込) 6,753円
※お届け周期および定期購入コース詳細につきましては、公式サイトをご確認ください。
公式サイトはこちら

出典:アンファー株式会社

HAIRICHE(へアリシェ)

HAIRICHE(へアリシェ)は、3種の有効成分と42種の天然成分を配合した薬用育毛剤です。配合されている天然成分で女性ホルモンを整えることで、髪の成長サイクルを支え太くハリのある髪を育てることが期待できます。頭皮に浸透しやすい設計になっているので薄毛や抜け毛を防止し、美しいボリュームのある美髪へと導きます。

商品名 HAIRICHE(へアリシェ)
メーカー 株式会社青成堂
分類 医薬部外品
容量 100ml
定価(税込) 9,900円
Amazon

出典: 株式会社青成堂

50代女性におすすめの育毛剤

ベルタ ヘアローション

ベルタ育毛剤

50代の女性には「ベルタ ヘアローション」がおすすめです。
ベルタ ヘアローションは育毛と頭皮の潤いケアができる製品です。育毛促進が期待できる「センブリエキス」のほか、頭皮環境を整える「プラセンタエキス」、保湿成分の「水溶性コラーゲン液」などが含まれています。
薄毛が気になる女性や頭皮の乾燥が気になる女性は、ベルタ ヘアローションが良いでしょう。

商品名 ベルタヘアローション
メーカー 株式会社ベルタ
分類 医薬部外品
容量 80ml
定価(税込) 8,778円
定期購入価格(税込) 2,178円(初回限定)/2回目以降(2本セットでお届け)13,156円
※お届け周期および定期購入コース詳細につきましては、公式サイトをご確認ください。

※定期コースでのお申込みとなります※

公式サイトはこちら

出典:株式会社ベルタ

b.ris larich scalp(ビーリスラリッチスカルプ)

b.ris larich scalp(ビーリスラリッチスカルプ)は、薄毛の原因である発毛サイクルに注目し、ヘアケア専門店の技術を用いた育毛剤です。
薄毛やボリューム不足で悩んでいる髪の毛に、ハリやコシを与えます。7種類の有効成分が頭皮の血流を促進することで、毛髪に栄養素を浸透させ若々しい美髪へと導きます。
頭皮に直接塗布するので、3分でヘアケアを行うことができます。

商品名 b.ris larich scalp(ビーリスラリッチスカルプ)
メーカー tellas株式会社
分類 医薬部外品
容量 60ml
定価(税込) 6,650円
Amazon

出典:tellas株式会社

60代女性におすすめな育毛剤

マイナチュレ

60代の女性には「マイナチュレ」がおすすめです。

マイナチュレには育毛促進の効果が期待できる成分「酢酸DL‐α‐トコフェロール」「センブリ抽出液」などが含まれています。無添加処方なので肌に優しく、初心者でも使いやすいことが特徴です。

商品名 マイナチュレ 薬用育毛剤
メーカー 株式会社レッドビジョン
分類 医薬部外品
容量 120ml
定価(税込) 6,020円
Amazon

出典: 株式会社レッドビジョン

全世代におすすめな育毛剤

トリコチロアール

トリコチロアール

トリコチロアールは、傷ついた頭皮と毛根をケアすることで発毛促進・毛生促進が期待できる薬用発毛促進剤です。99%以上が頭皮改善成分であり、毛根や頭皮の炎症をケアしながら育毛効果が期待できます。刺激する可能性のある成分は使用していないので、傷ついた頭皮や毛根にしみることはありません。天然アロマオイルを配合しているので、毎日のケアもリラックスして使用することができます。

商品名 トリコチロアール
メーカー 株式会社スパイン製薬
種類 医薬部外品
容量 80ml
定価(税込) 8,778円
定期購入価格(税込) 初回・定期コース:1,980円、2回目以降・定期コース:4,950円
※お届け周期および定期購入コース詳細につきましては、公式サイトをご確認ください。
公式サイトはこちら

出典:株式会社スパイン製薬

デルメッド ヘアエッセンス

デルメッド ヘアエッセンス

デルメッド ヘアエッセンスは、女性の髪悩みに応える医薬部外品の育毛剤です。育毛成分を配合しており、太い髪の毛の成長を促進し、薄毛の原因にアプローチします。また、頭皮環境を整える成分でフケやかゆみを防止し健やかな頭皮環境の維持が期待できます。頭皮に直接つけやすいノズルタイプで使いやすいことも特徴です。

商品名 デルメッド ヘアエッセンス
メーカー 三省製薬株式会社
種類 医薬部外品
容量 120ml
定価(税込) 4,400円
公式サイトはこちら

出典:三省製薬株式会社

 

女性用育毛剤の使い方とタイプ別おすすめ育毛剤

女性用育毛剤の使い方は、製品の形状によって異なります。以下では、スプレータイプとノズルタイプのそれぞれの使い方について紹介します。

スプレータイプの使い方

スプレータイプの女性用育毛剤の使い方は次の通りです。

  1. 頭皮から5〜10cm離して数カ所に分けて噴射する
  2. 噴射したポイントを中心に揉み込み全体的になじませる

頭頂部・側頭部・後頭部など複数の部位に分けて噴射しましょう。部位ごとに、噴射する度に揉み込んで、最後に全体的になじませます。

スプレータイプのおすすめ育毛剤

スプレータイプのおすすめ育毛剤は「ウィコット 薬用スカルプセラム」です。

厳しい基準をクリアしたオーガニックCOSMOS認証を取得している薬用スカルプセラムです。3種の有効成分が血行を促進させ、髪を作るための栄養素を運びます。
また、紫外線ケアとしても使えるため、ハーバルシトラスの香りでお出かけ前の使用もおすすめです。

商品名 wicot 薬用スカルプセラム
メーカー 株式会社ピュール
分類 医薬部外品
容量 100ml
定価(税込) 5,500円
Amazon

出典:株式会社ピュール

ノズルタイプの使い方

ノズルタイプの女性用育毛剤の使い方は次の通りです。

  1. 液垂れに気をつけてキャップを外す
  2. 逆さにして頭皮に塗布する
  3. キャップをしっかりと閉める

ノズルタイプは、キャップを外した時に液垂れすることがあるため、容器を縦にした状態でキャップを外します。逆さにし、頭皮に対して垂直に当てて塗布します。1〜2cm間隔で薄毛が気になる部分に塗布しましょう。

ノズルタイプのおすすめ育毛剤

ノズルタイプのおすすめ育毛剤は「へアージュ 薬用育毛エッセンス」です。

3つの有効成分配合し、頭皮環境を整えて血流を改善させます。また、天然由来成分にもこだわって北海道産海藻エキスやコラーゲンを含みます。加齢やホルモンバランスの変化による頭皮に優しくアプローチします。無香料でシャンプー後でなくても使えるところがポイントです。

商品名 hairju 薬用育毛エッセンス
メーカー hairju株式会社
分類 医薬部外品
容量 100ml
定価(税込) 10,780円
Amazon

出典:hairju株式会社

 

女性用育毛剤を効果的に使うコツ

女性用育毛剤を効果的に使うコツには次の6つがあります。

・朝と夜に使用する
・使用後は頭皮をよく乾かす
・シャンプーのあとに使う
・分け目に塗る
・頭皮マッサージも併用する
・少なくとも半年以上は続ける

以下からは、それぞれのコツについて詳しく紹介します。

朝と夜に使用する

育毛剤は1日2回、朝と夜に使用しましょう。朝は髪の毛をセットする前、夜は洗髪後に使用するなどタイミングを決めて習慣化することがポイントです。

育毛剤の効果は、長期的に継続して使用する必要があります。少なくとも6ヶ月以上は継続しましょう。朝と夜の1日2回の使用を習慣化することが出来れば、無理なく継続できるでしょう。

シャンプーのあとに使う

育毛剤はシャンプー後に使用することがポイントです。

シャンプー後は、汚れや余分な皮脂が取り除かれて、頭皮が清潔な状態です。そのため、より成分が浸透しやすくなります。

シャンプー後は、ドライヤーで頭皮を乾かす必要がありますが、頭皮が乾ききってしまうとかえって育毛剤の成分が浸透しにくくなるため注意が必要です。
ドライヤーを使用せずに髪の毛を自然乾燥させると、頭皮が濡れたままで雑菌が繁殖し、頭皮環境を悪くする可能性があります。シャンプー後に育毛剤を使用する際は、ドライヤーで7割程度乾かしてから塗布すると良いでしょう。

分け目に塗る

育毛剤は髪の毛の分け目に塗布しましょう。頭皮へ直接塗布することで、育毛剤の成分をしっかりと頭皮に浸透させることができます。特に、薄毛が気になる部分に直接塗布することで、より効率的な育毛の効果を見込めるでしょう。

薄毛が全体的に気になるという人や、将来の薄毛予防に備えたいという人は、頭皮全体に塗布しましょう。全体的に塗布する場合は、髪の毛をかき分けて5〜10ヶ所ほど分け目を作って塗布するのが望ましいです。

髪の毛の分け目を作る際は、頭頂部前頭部右側頭部左側頭部後頭部の5つのブロックに分けると、頭皮全体に育毛剤を塗布しやすいでしょう。

使用後は頭皮をよく乾かす

育毛剤の使用後は頭皮をよく乾かしましょう。

ドライヤーを使用するだけではなく、自然乾燥またはタオルドライで乾かすことがポイントです。ドライヤーを使用すると、育毛成分が蒸発してしまう可能性があり、育毛剤の正しい効果が期待できなくなります。

朝など時間がなくてどうしても早く乾かしたい時は、冷風のドライヤーでゆっくり乾かすようにすると良いでしょう。

頭皮マッサージも併用する

育毛剤をより効果的に使用するために、頭皮マッサージも行いましょう。頭皮マッサージを行うと血液循環を促し、育毛剤の成分に含まれる血液循環のはたらきを促すことが期待できます。

頭皮マッサージのコツは次の3つです。

・爪を立てずに指のはらを使う
・頭皮を頭頂部へ押し上げるように動かす
・頭皮全体をトントンと軽くたたく

育毛剤を塗布した後は、薬液を揉み込むようにマッサージしましょう。

少なくとも半年以上は続ける

毛髪の周期(ヘアサイクル)は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分類されます。正常な毛周期であれば、十分に毛髪が育ってから抜け落ち、しばらくしてからまた毛が生えてくるというサイクルを繰り返します。この正常なサイクルをなるべく保ち、髪が十分に育たないまま抜けることを防ぐのが育毛剤の役割です。ただし育毛剤を使っても、髪がすぐに生えるわけではありません。毛髪の成長が始まるまでには3ヶ月〜半年前後かかるため、少なくともその期間は育毛剤を使い続けましょう。

またストレスなく使用を続けるには、育毛剤のテクスチャー(質感)や匂いも確認しておくと良いでしょう。「ベタつきは気にならないか」「独特の匂いはないか」なども育毛剤の使用を続ける上では重要になります。

育毛剤以外の女性の薄毛・脱毛対策で重要になるポイント

育毛剤は女性の薄毛・脱毛対策の一つです。ただし、育毛剤はあくまでも今生えている毛髪を維持し、髪の毛が成長しやすい環境を整えるのが目的になります。薄毛の進行には生活環境などが影響している場合もあるため、育毛剤の使用に加えて、以下のような点の見直しも行ってみてください。

栄養バランスの良い食事

過度なダイエットは女性の薄毛の原因になると説明しましたが、摂取する栄養のバランスも重要です。一般的に、髪の成長には次のような栄養素が必要だと言われています。

【髪に良いと言われている栄養素】

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • ビタミン類
  • ミネラル類
  • コラーゲン
  • イソフラボン

一方、脂肪分や糖分が過剰な食事は、血行不良などの頭皮環境の乱れにつながると考えられています。偏った栄養の食事は薄毛が進行する原因になるため、様々な栄養素をバランス良く、適度に摂取するようにしましょう。どうしても普段の食事では不足しがちな栄養素については、サプリメントで補うのも選択肢の一つです。食事やサプリメントで栄養を摂取したからといって、すぐに効果を実感できるわけではありませんが、続けていくことが重要になります。

規則正しい生活と十分な睡眠時間

毛髪は4〜6年間程度の周期で「成長しては、抜ける」ことを繰り返しています。ヘアサイクルが乱れると毛髪が十分な太さまで育たず、細い状態で抜け落ちてしまいます。

偏った食事や栄養不足も毛周期が乱れる原因ですが、ヘアサイクルは生活習慣の影響も強く受けます。「決まった時間に起床・就寝する」「朝食をしっかりと食べる」「喫煙・過度な飲酒は控える」などを心がけて、規則正しい生活を送りましょう。

また、毛髪の生成には成長ホルモンも関係しています。成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるため、十分な睡眠時間を確保することも大切です。成長ホルモンの分泌には深い眠り(ノンレム睡眠)が重要なので、寝室の環境や就寝前の行動を見直して、眠りにつきやすい状態を整えてみてください。

毎日のヘアケア方法の見直し

毎日ヘアケアを行っている女性は多いと思いますが、間違ったヘアケアも薄毛・脱毛の原因になるので注意が必要です。

例えば、頭皮の汚れを落とすために洗浄力の強すぎるシャンプーを選んだり、1日に何度も髪を洗ったりするのは、頭皮の乾燥を招き、かえって皮脂分泌を促すことにつながります。女性の皮脂量は男性よりも少ない傾向があるため、頭皮の汚れ・ベタつきが気になる方も次の点を確認するようにしましょう。

  • 自分の肌質に合ったシャンプーかどうか
  • 必要な皮脂まで落としていないか

マイルドな洗浄力のシャンプーを探している場合は、アミノ酸系の洗浄成分が配合されている商品を検討してみましょう。
また、フケなどの頭皮トラブルがある方も、シャンプー選びが重要になります。フケは古い角質が剥がれたものなので、フケの状態で頭皮の状態を確認できます。フケにはカサカサしたもの、ベタベタしたものの2種類があり、前者は頭皮の乾燥、後者は過剰な皮脂が主な原因です。前者は保湿を重視したシャンプー、後者は抗炎症成分(サリチル酸など)が配合された薬用シャンプーなどが向いています。

女性用育毛剤の効果が実感できなった場合の対処法

育毛剤の目的は頭皮の環境を整えることです。そのため、すぐに効果を実感できるわけではありません。また、女性の薄毛の原因も複数あり、「一定期間、育毛剤を継続的に使用しても十分な効果が得られなかった」というケースもあるでしょう。

もし育毛剤で効果を実感できなかった場合は、女性の薄毛を扱う専門のクリニックで相談することも検討してください。専門のクリニックであれば頭皮の状態を確認した上で、症状・状態に合ったアドバイスや処方を受けられます。クリニックでは育毛剤以外にも内服薬や外用薬などの選択肢があり、自分に合った対処法を見つけやすいです。

また、脂漏性(しろうせい)皮膚炎が原因となる「脂漏性脱毛症」、大量のフケが原因の「粃糠(ひこう)性脱毛症」などが脱毛を引き起こすケースもあります。このようなケースでは原因そのものの治療が必要です。女性の薄毛専門のFAGA(FPHL)クリニックでは治療を受けられないケースもあるので、この場合は一般の皮膚科などを受診するようにしてください。

育毛や薄毛の相談ができるクリニック6選

薄毛や育毛を改善する薬を処方してもらうにはクリニックでの受診が必要です。オンライン診療で自宅へ薬を郵送してくれるクリニックもありますので、参考にしてみてください。なお、治療の流れは以下の通りです。

FAGAの基本治療フロー

STEP1

問診表の事前記入

STEP2

医師による問診

STEP3

カウンセリング

STEP4

治療方針の決定

STEP5

治療スタート

STEP6

定期的な通院や
オンライン検診

※予防(維持)治療と発毛の治療では大きく治療内容が異なります。
※FAGA治療はしっかりとした事前問診が必要です。禁忌や副作用が多くあるため事前問診やカウンセリングがしっかりしていないクリニックにはご注意ください。
※クリニックによりカウンセリング当日にすぐに治療を開始できる場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

健康保険などの公的医療保険は、病気や怪我の治療に適用されます。薄毛治療は、美容目的の診療とみなされるため、治療費は全額自己負担となります。
参考:国税庁「医療費を支払ったとき」より

DMMオンラインクリニック

特徴とおすすめポイント

DMMオンラインクリニックは安心・安全な正規品の薬を、継続しやすい費用で提供しています。頭髪だけでなく、メディカルスキンケア、ダイエットなどの相談もできます。処方薬はご自宅やコンビニへの配送も対応しています。機密情報を守る「ISMS認証」を取得しており、 個人情報や診療内容等情報もセキュリティ性の高い情報管理システムで守られていますので安心です。

・オンライン診療で薬を処方してくれるので通院の必要なし
・スキンケアやダイエットの薬の処方も可能

クリニック情報

店舗名 DMMオンラインクリニック
診療時間 24時間
診療科目 AGA/FAGA、メディカルダイエット、ピル処方、メディカルスキンケア
メディカルアイラッシュ、インフルエンザ予防、不眠症・睡眠障害治療
治療方法 内服薬、外用薬
平均費用(税込)

発毛ミニプラン
 (ミノキシジルタブレット2.5mg)
 ・単月:3,300円
 ・定期便:1ヶ月2,970円、3ヶ月8,690円、6ヶ月16,720円

発毛ライトプラン
 (スピロノラクトン50mg、ミノキシジルタブレット2.5mg)
 ・単月:9,460円
 ・定期便:1ヶ月8,250円、3ヶ月24,200円、6ヶ月47,080円

予防プラン
 (スピロノラクトン50mg、L-リジン/180錠)
 ・単月:8,910円
 ・定期便:1ヶ月7,590円、3ヶ月22,550円、6ヶ月44,000円

発毛ベーシックプラン
 (スピロノラクトン50mgミノキシジルタブレット2.5mg、L-リジン/180錠)
 ・単月:12,100円
 ・定期便:1ヶ月10,450円、3ヶ月30,910円、6ヶ月60,170円

発毛ストロングプラン
(スピロノラクトン50mg、ミノキシジルタブレット2.5mg、ミノキシジルローション2%、L-リジン)
 ・単月:20,020円
 ・定期便:1ヶ月17,160円、3ヶ月50,820円、6ヶ月99,000円
※送料別途550円

平均治療期間・治療回数
3ヶ月や6ヶ月、1年という単位が一般的(薄毛の進行度による)
予約方法 WEB
オンライン診療 対応可能
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目20−1 住友不動産西新宿ビル 28階
問い合わせ先 公式ホームページのお問い合わせフォームより
\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:DMMオンラインクリニック

東京オンラインクリニック

特徴とおすすめポイント

東京オンラインクリニックはオンライン診療を24時間受付、土日祝日も診療可能で、予約から処方まで全てオンラインで完結します。対面診療に抵抗がある方や近くにクリニックがない方も気軽に受診出来ます。頭皮や毛髪治療だけでなく、スキンケアや低用量ピルなど様々な診療に対応し、処方されたお薬が、毎月定期的に届くプランもあり、薬がなくなったり注文し忘れることもなく安心です。

・土日祝日も診療可能
・スキンケアやピルなど様々な診療にも対応

クリニック情報

店舗名 東京オンラインクリニック
診療時間 11:00〜19:20
診療科目 AGA/FAGA、メディカルダイエット、美容皮膚、まつげ美容、ピル処方、ED治療、花粉症、多汗症
治療方法 内服薬、外用薬、サプリメント
平均費用(税込)

・スピロノラクトン(50mg)/30錠
 単品:3,000円、3か月:8,550円、6カ月:16,200円
・L-リジン×亜鉛サプリメント
 単品:2,980円、初回:1,445円、2回目以降:2,980円
・予防プラン(スピノロラクトン25mg/30錠、AGAサプリ/180錠)
 単品:5,000円、3か月:14,250円、6カ月:27,000円
・発毛ライトプラン(スピノロラクトン25mg/30錠、ミノキシジル内服5mg/30錠)
 単品:6,000円、3か月:17,100円、6カ月:32,400円
・発毛ベーシックプラン(スピノロラクトン25mg/30錠、ミノキシジル内服5mg/30錠、AGAサプリ/180錠)
 単品:8,000円、3か月:22,800円、6カ月:43,200円
・発毛集中プラン(スピノロラクトン25mg/30錠、ミノキシジル内服5mg/30錠、ミノキシジル外用15%/1本、AGAサプリ/180錠)
 単品:17,000円、3か月:48,450円、6カ月:91,800円

平均治療期間・治療回数
ホームページ記載なし
予約方法 電話・WEB
オンライン診療 対応可能
所在地 東京都渋谷区道玄坂2丁目-25-6 ホリウチビル3階
問い合わせ先 TEL:03-6771-7809
\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:東京オンラインクリニック

クレアージュ

特徴とおすすめポイント

クレアージュは、60万人(1999年7月~2023年12月 クレアージュグループ延べ患者数)の治療実績がある女性専門の薄毛治療クリニックです。5種類の外用薬の他にもサプリメント、点滴といった治療法があり、薄毛のタイプに合わせて適切な方法を提案してもらえます。オンライン診療にも対応しているため、近くにクリニックがない方も治療を続けやすいのが特徴です。

クリニック情報

期間限定!【初診費無料キャンペーン】
※こちらのキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 クレアージュ東京 エイジングケアクリニック
診療時間 火 10:00-14:00/15:00-19:00
水 13:00-19:00
木 10:00-14:00/15:00-19:00
金 10:00-14:00/15:00-19:00
土祝 9:00-14:00/15:00-18:00
(休診日:月曜日、日曜日)
診療科目 FAGA、美容皮膚科
治療方法 内服薬・外用薬(ミノキシジル・プロスタグランジン)・外科的治療(メソセラピー・HARG・PRP・自毛植毛)・栄養療法(ビタミン・ミネラル・アミノ酸など)
平均費用(税込) ・初回 初診費+検査費 11,000円 
・2回目以降 月1回通院
 再診費+治療薬(30日分)16,500円~35,200円
 ※来院ごとの都度払い
 ※6カ月に1回血液検査3,300円
平均治療期間・治療回数
効果が得られるまでに最低でも6~7か月間(個人差あり)
予約方法 電話・WEB・LINE予約
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:03-5224-6661(無料カウンセリング予約・相談)
アクセス 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館17F
JR有楽町駅中央西口・日比谷口より徒歩約1分
有楽町線D2出口より徒歩約1分

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:クレアージュ東京 エイジングケアクリニック

 

スマイルAGAクリニック

スマイルAGAクリニックは、東京に3院展開している女性のための薄毛治療クリニックで、アートネイチャーと提携してAGA治療に関する研究を行っている唯一の医療機関です。痛くない発毛治療として980円※で無理なく始めることができます。※お1人様1回限りのトライアルプラン

特徴とおすすめポイント

・アートネイチャー唯一の提携医療機関
・女性のための薄毛治療専門クリニック
・モニターやキャンペーンでお得に治療が受けられる

スマイルAGAクリニックの治療の特徴は、「スマイルAGA処方」という一人ひとりに合った治療薬セットのプランを用意しています。4種類の内服薬、1種類の外用薬の中から受診者に合うセットを医師が選択・提案してくれます。

数種類のメソセラピープランがあり、より短期間で発毛を目指せる場合もあります。女性特有の身体の具合にも配慮した治療で、症状に合わせた女性向けの治療にも積極的に取り組んでくれます。
初診では、初診料・血液検査・マイクロスコープ診断が無料となるため、気軽に相談に行けることも魅力的なポイントです。

クリニック情報

店舗名 スマイルAGAクリニック 渋谷
診療時間 月火木金土日10:00~19:00
水10:00~22:00
(年中無休)
診療科目 AGA/FAGA
治療方法 内服/外用薬、発毛注射治療
平均費用(税込) ・内服薬(パントガール)1ヵ月 8,640円
・スマイル発毛処方1ヵ月 38,500円~55,000円
・メソセラピー初回限定 3,980円(2回目以降は問い合わせ)
・メソセラピー+スマイル発毛処方1回 48,400円~121,000円
平均治療期間・治療回数
6ヶ月~12ヶ月
予約方法 完全予約制(当日予約可能)
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:03-5778-3133/0120-000-528
アクセス 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-14 ACN渋谷ビル 4F
東京メトロ渋谷駅-20a出口より徒歩1分
JR線渋谷駅-宮益坂口より徒歩4分

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:スマイルAGAクリニック 渋谷院

AGAスキンクリニックレディース院

AGAスキンクリニックレディース院は、「AGAスキンクリニック」の女性向け院です。

特徴とおすすめポイント

・薄毛の予防治療1日168円~とリーズナブル
・全院駅近で通いやすい
・土日祝、夜22時まで開院している店舗あり(最終受付は20:30)

休診日がなく、土日祝でも一部の店舗では22時まで診察を受けることが出来るため、遅い時間のほうが都合が良い方は無理なく通うことができるでしょう。予防から治療まで幅広い症例に対応しているのが特徴で、既に薄毛でお悩みの方はもちろん、将来的な抜け毛の増加が不安な方でも利用できます。AGAスキンクリニックの治療の特徴は、オリジナル発毛薬を使った治療法です。発毛診断士も在籍しているため、安心して治療を受けることができるでしょう。

クリニック情報

【発毛実感最大30%OFFプラン】お得なモニター割!
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 AGAスキンクリニック銀座レディース院
診療時間 10:00~14:30/15:30~22:00(年中無休)
診療科目 FAGA
治療方法 内服/外用薬、自毛植毛、ヘアアートメイク
平均費用(税込) ・髪質改善・薄毛予防 5,200円/月
・抜け毛抑制 7,700円/月
・増毛治療 15,400円/月
・スピード増毛治療 48,400円/月
平均治療期間・治療回数
4~6ヶ月
予約方法 完全予約制
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:0120-820-417
アクセス 〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-11 銀座ファゼンダビル3F
東京メトロ銀座駅A3出口、東銀座駅A1出口より各徒歩2分

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:AGAスキンクリニック銀座レディース院

Dr.AGAクリニック


Dr.AGAクリニックは全国に10院(2024年1月現在)を構える薄毛治療専門クリニックです。安心して治療を開始してもらうため、初月980円で始められるプランがあります。

特徴とおすすめポイント

治療による副作用に備えるため、定期的な血液検査、浮腫など体調の確認を行い、治療を進めながら安全性を大切にしています。カウンセリングから治療、お会計も全て個室で行われるため周囲の目を気にせず通うことが可能です。

・初月1ヶ月分の薬代を980円で処方。
・マイクロスコープ診断、血圧検査、血液検査が無料
・全く効果の見られなかった場合全額返金保証制度を導入

クリニック情報

店舗名 Dr.AGAクリニック 池袋院
診療時間 10:00~22:00
診療科目 AGA/FAGA
治療方法 内服薬、外用薬
平均費用(税込)

初月980円

2ヶ月目以降
内服薬:2,900円/月
内服薬2種:8,900円/月
内服薬2種+外用薬:16,900円/月

平均治療期間・治療回数
4~6ヶ月
予約方法 WEB・LINE・電話
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:0120-433-488
アクセス 〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル6F
池袋駅より徒歩1分
\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:Dr.AGAクリニック 池袋院

薄毛に悩む女性に向けた女性用育毛剤についてのまとめ

女性用育毛剤は、女性の頭皮環境や薄毛の原因に合わせて作られている育毛剤です。男性用の育毛剤とは違い、主に頭皮環境を整えて髪の毛を維持したり育毛を促したりすることが目的です。

育毛剤に含まれる成分は製品によって異なるため、自分の薄毛の状態などに合わせ、適した成分が含まれている育毛剤を選びましょう。