※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】抜け毛の予防・対策法は5つ!シャンプーの仕方や髪の毛にいい食べ物も紹介

人には言えない・・・女性のためのお悩みコラム【FAGA・薄毛・抜け毛】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のクリニックや施術については、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
  • ・掲載の施術や治療については、自由診療(保険診療適用外)となります。
  • ・監修者は、医学的根拠や専門知識に基づいて当記事を監修しており、クリニックや商品の選定は行っておりません。
  • CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
髪の毛は1日に50~100本ほど抜けても新しく生え代わるので、抜け毛を気にする必要はありません。しかし明らかにこれよりも増えた場合は、頭皮環境の悪化など何らかの原因が考えられます。本記事では抜け毛の予防法や仕組み、更年期・妊娠中の抜け毛、髪の毛にいい栄養素を紹介します。
この記事の監修者

六本木スキンクリニック
院長 鈴木稚子

URL:https://roppongi-skin.com/

■診療科:美容皮膚科

■資格・所属学会
・医学博士
・日本皮膚科学会 正会員
・日本抗加齢 医学会
・日本赤十字医療センター登録医
・日本医師会スポーツ認定医
・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医
・日本旅行医学会認定医
・日本アンチエイジング外科 美容再生研究会登録医

■ご経歴
1994年東京慈恵会医科大学医学部卒業 同大学皮膚科学教室
国立大蔵病院皮膚科 臨床研究部を経て
2017年9月23日六本木スキンクリニックを開院
2000年 用賀ヒルサイドクリニックを開院
ニキビ痕の凹み(ニキビ痕のクレーター)の治療薬づくりを行う。

健康保険などの公的医療保険は、病気や怪我の治療に適用されます。薄毛治療は、美容目的の診療とみなされるため、治療費は全額自己負担となります。
参考:国税庁「医療費を支払ったとき」より


CHECK!
女性の薄毛治療におすすめのクリニックを一覧でまとめた記事はこちら!
おすすめクリニック比較

この記事でわかること!

ご希望の地域のクリニックを探す

抜け毛は予防できる?5つの抜け毛予防策

抜け毛が増加する主な原因は頭皮環境の悪化です。そのため、抜け毛を予防するには髪の毛が成長しやすい環境を整える必要があります。抜け毛予防策を以下の5つを紹介します。

  • シャンプーを優しく丁寧に行う
  • ドライヤーで髪を乾かす
  • 頭皮マッサージをする
  • 栄養バランスが取れた食事をする
  • 生活習慣を整える

ここからは、それぞれについて解説します。

シャンプーを優しく丁寧に行う

抜け毛予防のために、まずはシャンプーの仕方を見直しましょう。正しいシャンプーの方法は次の通りです。

  1. 予洗い
  2. 泡立てたシャンプーを髪全体に馴染ませる
  3. 指の腹で優しく頭皮を洗う
  4. すすぎ残しがないようにしっかり洗い流す
  5. トリートメントやコンディショナーで保護


予洗いとは、シャンプー前に38℃程度のぬるま湯で髪の毛を洗うことです。汚れを取り除き、十分に髪の毛を濡らしておくことでシャンプーが行き渡るようにします。

予洗い後はシャンプーを手のひらで泡立て、頭髪全体が同じくらい泡立つように馴染ませます。洗髪の際に爪を立てると頭皮にダメージを与えてしまい、皮膚トラブルにつながるため避けてください。

頭皮をマッサージするように、指の腹を使ってゆっくりと洗いましょう。すすぎは、髪の中に指を入れて頭皮から泡を流すようにします。生え際や後頭部、襟足、耳の後ろは泡が残りやすいので、入念にお湯をかけることをおすすめします。

シャンプーが終わったらトリートメントまたはコンディショナーを使って髪の毛やキューティクルを保護しましょう。

その後、頭皮に付いたトリートメントはもちろん、髪の毛にぬるぬるとした感じがなくなるまでしっかり洗い流してください。

ドライヤーで髪を乾かす

頭皮を濡れたまま放置すると雑菌が繁殖する原因になります。すると頭皮環境の悪化を招いて髪の毛の成長を妨げる恐れがあるため、頭皮を中心にしっかり乾かすことが大切です。

中には熱による髪の毛へのダメージを心配して、あまりドライヤーを使わない方もいるかもしれません。しかし、頭皮や髪の毛が生乾きの状態だとかえって傷みやすくなるため、濡れた状態を放置せず早めに乾かしましょう。

事前にしっかりタオルドライしておけば、ドライヤー時間を短縮できます。また髪の毛から20cmほど離して使用することで、熱による髪の毛・頭皮へのダメージを少なくすることができます。

頭皮マッサージをする

頭皮環境の悪化は血行不良や栄養不足などが原因で起こり、抜け毛に繋がります。特に頭皮が硬くて血行が良くない状態では、髪の毛に栄養が行き届かず抜け毛が増えてしまうこともあります。

指の腹を使って気持ちいいと感じる強さで頭皮を動かすようにマッサージすると、頭皮が柔らかくなって血行を促進できるほか、ストレス低減やリラックス効果なども期待できます

頭皮マッサージはシャンプー時など体が温まっているときに行うのがおすすめです。また、発毛剤を使用する場合は、あらかじめ頭皮マッサージをしておくことで成分が頭皮全体に行き渡るようになります。

栄養バランスが取れた食事をする

栄養バランスの良い食事を心がけることで、自然と髪の毛にも良い栄養素を与えることができます。

髪の毛に良い働きをする栄養素にはタンパク質(アミノ酸)亜鉛ビタミンなどがあります。例えば、「ご飯・味噌汁・鮭の塩焼き・ひじきの煮物・サラダ・冷奴」といった献立は、タンパク質とミネラル(亜鉛)、ビタミンをバランスよく摂取できます。

生活習慣を整える

栄養バランスの整った食事はもちろん、適度な運動や十分な睡眠時間を確保することやストレスを溜め込まないようにすることも大切です。

睡眠不足は、髪の毛への栄養供給が妨げられると考えられています。また適度な運動は睡眠の質を上げるだけでなく、血行促進やストレス低減にもつながります特にウォーキングなどの有酸素運動は血液循環を良くし、髪の毛や肌にまで栄養が行き渡るようにな抜け毛予防に効果が期待できます

さらに喫煙や過度な飲酒は薄毛リスクを高めるとされているため、控えることも大切です。

予防が必要な抜け毛の特徴は?チェックポイントで解説

髪の毛は健康な状態でも毎日抜けます。もし「抜け毛が増えたかも」と感じたら、以下を確認してみてください。

  • シャンプーやブラッシングの後の抜け毛が多い
  • 洗面台や枕元の抜け毛が多い
  • 寝癖がつきにくい
  • 髪の毛にボリューム感が出しにくくなった
  • 髪の毛が薄くなったと自覚、指摘されることがある
  • 鏡を見て薄毛が気になる
  • 睡眠時間が6時間未満になることが多い
  • 脂っこい食事をよく食べる
  • 頭皮が乾燥している
  • 頭皮が指で動かせないほど硬くなっている

いくつかチェックポイントに当てはまる方は、抜け毛が増えている可能性があります。抜け毛予防を意識した生活を心がけましょう。

髪の毛はなぜ抜ける?抜け毛が発生するメカニズム

女性の抜け毛の多くは、頭部全体の髪の毛が薄くなる「びまん性脱毛症」によるものと言われています。

ホルモンバランスの変化や血流の悪化、栄養不足など様々な要因が絡み合い、髪の毛の成長を妨げることで抜け毛が増えます。この他にも「FAGA(またはFPHL)」と呼ばれる脱毛症も原因として考えられます。男性ホルモンであるテストステロンが変性したジヒドロテストステロン(DHT)と、毛乳頭にあるレセプターというたんぱく質が結合することで、女性に起きるAGAです。

通常、髪の毛は「成長期→退行期→休止期」といったサイクルを4〜6年繰り返しており、これを「毛周期」と呼びます。FAGAを発症すると毛周期が乱れ、短い期間で髪の毛が抜けるようになります。

抜け毛が多い人の体質とは?

体質的により起こる抜け毛を「体質的脱毛症」と言います。抜け毛が多くなりやすい体質として、以下が挙げられます。

  • 冷え性
  • 低体温
  • 慢性的な肩こり、首こり

一般に冷え性や低体温の人は血流が悪く、頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き渡っていない可能性があります。また慢性的な肩こりや首こりがある人は、頭皮も凝り固まって血行が悪くなり、薄毛につながると考えられます。

女性は更年期や妊娠が原因で抜け毛が増える?

女性ホルモンにはヘアサイクルを維持したり、髪の毛に必要なコラーゲンを生成したりする働きがあります。そのため、更年期や閉経後、妊娠中・出産などでホルモンバランスが乱れると髪の毛の健やかな成長を妨げ、抜け毛が増えたと感じる方も多いでしょう。

しかし女性の抜け毛は他にも様々な原因が考えられます。抜け毛を予防するためには、毎日の規則正しい生活と丁寧なヘアケアを心がけることも重要です。

髪の毛にいい3つの栄養素!栄養豊富な食べ物も紹介

髪の毛に良い働きをする栄養素には主に次の3つがあります

・アミノ酸
・亜鉛
・ビタミン

ここからは、それぞれの栄養素の働きとおすすめの食べ物を紹介します。

アミノ酸|髪の毛の原料になる

アミノ酸は、髪の毛の健やかな成長を促すのに必要な栄養素です。

髪の毛の主成分・原料は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の一種で、約18種類のアミノ酸で構成されています。アミノ酸のうち体内で合成されないものを「必須アミノ酸」と呼び、食事で摂取する必要があります。例えば魚介類には必須アミノ酸が多く含まれているので、日々の食事で意識的に摂取するといいでしょう。

また、髪の毛に必要なアミノ酸の一種「シスチン」は、タバコやお酒を摂取したときに発生する有害物質を排出する働きもあります。髪の毛に十分なシスチンを届けるためにも、喫煙や過度な飲酒は控えるのも大切です。

亜鉛|アミノ酸をケラチンに変えて髪を作る

アミノ酸の「シスチン」は、亜鉛の補助によって髪の毛の主成分「ケラチン(タンパク質)」を合成します

いくらアミノ酸を摂取しても亜鉛が不足しているとケラチンが合成されず、抜け毛が増える可能性があります。牛肉の赤身やブロッコリー、牡蠣などは亜鉛を多く含んでいるので、積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛はカルシウムや食物繊維、カフェインなどと結びつきやすく、一緒に体外へ排出される性質があります。吸収率を上げるために、クエン酸やビタミンCも一緒に取るようにしてください

ビタミン|ほかの栄養素の働きをサポートする

抜け毛予防のためにはビタミンが必須です。

ビタミンには亜鉛の働きをサポートするほか、抗酸化の働きも期待できます。体内でほとんど作ることのできない成分なので、食事から摂取しなければなりません。また、ビタミンは種類によって役割が異なります。

例えば皮膚や粘膜の健康を維持するのに必要なビタミンB2が不足すると、頭皮の荒れやフケの発生を招きます。またビタミンB6は亜鉛に働きかけてケラチンの合成をサポートするほか、頭皮環境の悪化防止に有用な成分です。

ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれており、ビタミンB6はサバやイワシなどの青魚、ビタミンEはうなぎや豆腐、アーモンドなどに含まれています。これらのビタミンもバランスよく取るようにしてください。不足分はサプリメントで補うこともできます。

抜け毛が止まらない時はクリニックで薬を処方してもらう

ここまで、抜け毛予防に繋がるヘアケアや生活習慣、食事などを紹介してきました。しかし日々のセルフケアだけでは抜け毛を止められない可能性がありますし、抜け毛がストレスになって症状が悪化する可能性もあります。

そのような時は、クリニックの受診も検討しましょう。女性専門のクリニックもあるので、心配なくカウンセリングが受けられます

女性の薄毛治療におすすめのクリニック5選

ここからは、抜け毛に悩む女性におすすめの薄毛治療クリニックの特徴やおすすめポイントを紹介します。
FAGAの治療フローは以下のようになります。

FAGAの基本治療フロー

STEP1

問診表の事前記入

STEP2

医師による問診

STEP3

カウンセリング

STEP4

治療方針の決定

STEP5

治療スタート

STEP6

定期的な通院や
オンライン検診

※予防(維持)治療と発毛の治療では大きく治療内容が異なります。
※FAGA治療はしっかりとした事前問診が必要です。禁忌や副作用が多くあるため事前問診やカウンセリングがしっかりしていないクリニックにはご注意ください。
※クリニックによりカウンセリング当日にすぐに治療を開始できる場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

【治療の副作用・リスク】個人差や体質により、下記事項が発生する可能性もありますのでご注意ください。

治療名 副作用・リスク
パントガール 重篤な副作用は無し(ごく稀に頭痛、腹痛、下痢、めまい、動悸、胸やけなど)
ルグゼバイブ 重篤な副作用は無し(ごく稀にイライラ・動悸・不眠・神経過敏・胃腸障害・アレルギー症状など)
スピロノラクトン アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、動悸・息切れ、多毛症、むくみ、発熱、頭痛、乳房痛・腫れ、倦怠感、食欲不振
フィナステリド アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、赤ら顔、倦怠感、食欲不振
デュタステリド 乳房痛・腫れ、倦怠感、食欲不振
ミノキシジル(内服薬) 初期脱毛、動悸・息切れ、赤ら顔、多毛症、むくみ、立ちくらみ・めまい
ミノキシジル(外用薬) 初期脱毛、アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、むくみ、立ちくらみ・めまい、発熱、頭痛
メソセラピー アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の痛み・腫れ・赤み
エクソソーム アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の痛み ※稀にアナフィラキシー反応があ
植毛
初期脱毛、アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の腫れ・赤み ※自毛植毛の場合、傷口からの出血やショックロス、吐き気・嘔吐

 

AGAスキンクリニックレディース

AGAスキンクリニックレディースは、男性向け「AGAスキンクリニック」の女性専門院です

2023年6月現在、全国に64院(女性専門院は16院)展開しており、同じ治療を受けられます。オンライン診療にも対応しているので、遠方の方でも利用することが可能です。

特徴とおすすめポイント

AGAスキンクリニックレディースの特徴は主に次の3つです。

  • 抜け毛の予防から治療まで幅広く対応
  • 女性の薄毛相談件数は250万人以上
  • 薄毛の予防治療は1日126円から


AGAスキンクリニックレディースは、抜け毛の予防から治療まで行っています。将来的な抜け毛の増加が不安な方から既にお悩みの方まで幅広く相談できます。

これまでの女性の薄毛相談件数は250万人以上です。オリジナル発毛薬も開発し、一人ひとりの頭髪の状況に合わせた治療を提供しています。

また、薄毛の予防治療は1日126円から受けられるリーズナブルな価格も特徴で、問診やカウンセリング、初診、血液検査は無料です。

クリニック情報

【発毛実感最大30%OFFプラン】お得なモニター割!
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 AGAスキンクリニック銀座レディース院
診療時間 10:00~14:30/15:30~22:00(年中無休)
診療科目 FAGA
治療方法 内服/外用薬、自毛植毛、ヘアアートメイク
平均費用(税込) ・髪質改善・薄毛予防 5,200円/月
・抜け毛抑制 7,700円/月
・増毛治療 15,400円/月
・スピード増毛治療 48,400円/月
平均治療期間・治療回数
4~6ヶ月
予約方法 完全予約制
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:0120-820-417
アクセス 〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-11 銀座ファゼンダビル3F
東京メトロ銀座駅A3出口、東銀座駅A1出口より各徒歩2分

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:AGAスキンクリニック銀座レディース院

 

クリニックフォア

 

クリニックフォアは、初診からオンライン診察でFAGAの治療を受けることが出来ます。
お仕事などで通院する時間が取れない方や、通院が難しい方、近くに薄毛治療専門クリニックがないという方でも、気軽に治療を受けることができます。オンライン診療後、最短翌日にお薬が届きますので、すぐに始めてみたい方へおすすめです。
お薬での治療となりますが、医師と相談しながら自分に合った治療プランを受けることが出来ます。

特徴とおすすめポイント

●初診からオンライン診療が可能
●最短で翌日に薬が届く

クリニック情報

【初回無料キャンペーン】発毛トライアルプランライト 定期配送
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 CLINIC FOR(クリニックフォア)新橋
診療時間 平日  9:30〜14:30, 16:00〜21:00
土日祝 9:00〜13:00, 14:00〜18:00
オンライン診療時間 7:00~24:00 ※日によって異なる場合あり
診療科目 AGA/FAGA、内科一般、専門外来/ワクチン、アレルギー科、トラベルクリニック、健康診断、皮膚科、美容皮膚科、コンタクトレンズ処方、性感染症、ピル診療
治療方法 内服/外用薬(自由診療)
平均費用(税込) 現状維持プラン   13,200円/1ヶ月
発毛スタートプランライト 9,900円/1ヶ月
発毛基本プラン   20,350円/1ヶ月
発毛集中プラン   33,000円/1ヶ月
平均治療期間・治療回数
ホームページ記載なし
予約方法 オンライン予約
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 公式ホームページのお問い合わせフォームにて
アクセス 〒105-0004
東京都港区新橋1丁目4番5号 ヒューリックG10ビル 9F

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:クリニックフォア新橋

 

クレアージュ

クレアージュはこれまでに60万人以上(1999年7月~2023年12月クレアージュグループ延べ患者数)もの女性の治療実績があります。経験豊富な女性医師が、一人ひとりに寄り添った治療を提供しています。

特徴とおすすめポイント

クレアージュの特徴は主に次の3つです。

  • 薄毛治療実績が60万人以上
  • オリジナル薬剤を処方
  • カウンセリングが無料

濃度や成分が異なる6種類のオリジナル薬剤を処方していることも特徴です。それぞれ細かく調整し、症状に合った薬を処方してもらえます。相談・カウンセリングも無料です。

クリニック情報

期間限定!【初診費無料キャンペーン】
※こちらのキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 クレアージュ東京 エイジングケアクリニック
診療時間 火 10:00-14:00/15:00-19:00
水 13:00-19:00
木 10:00-14:00/15:00-19:00
金 10:00-14:00/15:00-19:00
土祝 9:00-14:00/15:00-18:00
(休診日:月曜日、日曜日)
診療科目 FAGA、美容皮膚科
治療方法 内服薬・外用薬(ミノキシジル・プロスタグランジン)・外科的治療(メソセラピー・HARG・PRP・自毛植毛)・栄養療法(ビタミン・ミネラル・アミノ酸など)
平均費用(税込) ・初回 初診費+検査費 11,000円 
・2回目以降 月1回通院
 再診費+治療薬(30日分)16,500円~35,200円
 ※来院ごとの都度払い
 ※6カ月に1回血液検査3,300円
平均治療期間・治療回数
効果が得られるまでに最低でも6~7か月間(個人差あり)
予約方法 電話・WEB・LINE予約
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:03-5224-6661(無料カウンセリング予約・相談)
アクセス 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館17F
JR有楽町駅中央西口・日比谷口より徒歩約1分
有楽町線D2出口より徒歩約1分

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:クレアージュ東京 エイジングケアクリニック

 

湘南美容クリニック

リーズナブルに本格的な施術を受けることのできる大手の美容クリニックです。湘南美容クリニックの自毛植毛は、熟練医師がパンチで株を採取しスピーディーに植えていく「スマートFUE植毛」、髪の毛を剃らずに行える「ノンシェーブン植毛」、カウンセリングと診療をオンラインで事前に済ませ、来院施術のみ来院する「1day植毛」から選ぶことができます。

定着率を挙げたり発毛を促したりするためのオプションも用意されているので、失敗したくない人には特におすすめです。

特徴とおすすめポイント

●薬、注射、外科手術など様々な治療が選べる
●全国に店舗が多数あり
●専門医の視点から食生活をはじめとしたライフスタイルのアドバイス

クリニック情報

店舗名 湘南AGAクリニック 新宿本院
診療時間 10:00〜21:00(定休日:土日祝日も対応)
診療科目 AGA/FAGA
治療方法 内服/外用薬、自毛植毛、ヘアアートメイク
平均費用(税込) ・内服薬 1,800円~13,030円/月
・外用薬 2,980円~6,500円/月
※セット価格13,030円~16,980円/月
・発毛注射 14,800円~/回
・毛髪再生ダーマペン 14,800円~/回
・植毛 1グラフト 720円~
平均治療期間・治療回数
3~6ヶ月
予約方法 完全予約制
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:0120-548-911(10:00〜23:00 土日祝も対応)
アクセス 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目3-1 新宿アイランドウィング 7階
東京メトロ丸の内線西新宿駅直結

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:湘南AGAクリニック新宿本院

 

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックは、男性と女性の両方の薄毛治療に対応しているクリニックです。東京と大阪の2院を展開しており、東京院だけでも2008年の開院以来185万人の治療実績があります。

特徴とおすすめポイント

銀座総合美容クリニックの特徴は主に次の2つです。

  • 料金がリーズナブル
  • オンライン診療に対応


銀座総合美容クリニックは、他のクリニックと比べて料金がリーズナブルなのが特徴です。現状を維持する治療は月額2,000円(税込)から始められます。

クリニックは東京と大阪の2院のみですが、オンライン診療に対応しているので遠方の方でも利用することが可能です。コストを小さくしつつ抜け毛予防に取り組みたい方におすすめです

クリニック情報

店舗名 銀座総合美容クリニック 東京院
診療時間 月火木金土 11:00~20:00
日曜・祝日 11:00~19:00
(休診日:水曜日)
診療科目 AGA
治療方法 内服薬治療、ノーニードル育毛メソセラピー、ロースファクター育毛メソセラピー、ケトコナゾールシャンプー
平均費用(税込) ・治療開始に際しての初月価格
 1,000円/月
・維持する治療
 2,000円~7,150円/月
・生やす治療
 9,700円~19,250円/月
平均治療期間・治療回数
治療開始時にご希望に沿った治療のゴールを設定
予約方法 完全予約制
オンライン診療 対応
問い合わせ先 TEL 0120-972-335
MAIL info@gincli.jp
アクセス 〒105-0004
東京都港区新橋1-9-5KDX新橋駅前ビル 4・5F
JR新橋駅銀座口より徒歩1分
東京メトロ新橋駅1番出口より徒歩1分
都営浅草線新橋駅A3出口より徒歩1分

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:銀座総合美容クリニック 東京院

 

まとめ

抜け毛が増加する原因は生活習慣の乱れやホルモンバランスの変化、誤ったヘアケアなどによる頭皮環境の悪化が関係していると考えられます。

抜け毛を予防するためには食事や睡眠といった生活環境の改善と共に、正しいシャンプーや頭皮マッサージなど日々のケアも大切です。セルフケアを心がければ、抜け毛を防げる場合があるでしょう。

抜け毛予防を行っても、抜け毛が止まらない場合は脱毛症などの原因が考えられるため、クリニックに相談してみましょう。