※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

かわいいナイトキャップのおすすめ11選!使い方や洗う頻度も解説

きれいな髪を手に入れたい!女性のためのコラム【美髪・髪質改善】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載の商品・サロンについては、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
  • ※AmazonおよびAmazon ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
夜間のヘアケアの1つとしてナイトキャップがありますが、気になっていても実際に取り入れようとするとどんなものを買えば良いのか分からずに、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

この記事では、ナイトキャップの役割、選び方、お手入れについてお伝えしつつ、おすすめの可愛いナイトキャップをご紹介します。初めてナイトキャップを使う方はもちろん、買い替えやお手入れについて悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること!

ナイトキャップとは

ナイトキャップとは、元々欧米で夜間の防寒や衛生を目的に使用されていたアイテムです。
名前の通り、夜寝るときにつける帽子のことを言います。

欧米では、冷え込む夜に頭が寒くならないようにしたり、シラミが付かないように守るために使われていました。
女性用は童話のおばあちゃんが付けているような丸みのあるもの、男性用はサンタクロースのような三角のものが一般的でした。

現在では屋内の温度調整や衛生管理などの環境が良くなったこともあり、本来の目的からは逸れて髪を守る美容面での効果で注目されています。

ナイトキャップの役割

ナイトキャップには、本来防寒や衛生の目的がありましたが、現在は主に美容面での役割を担っていることが多くあります。
ヘアケアの一環としてナイトキャップを被ることで、就寝中の髪の摩擦を防いだり髪と頭皮が乾燥するのを防ぐ効果が期待できます。また、ナイトキャップで髪をまとめておくことで翌朝の寝癖や髪の絡まりを防ぐことも期待できます。

ナイトキャップを使うことで髪を綺麗に保ち、ストレスのない朝を迎えられるようになるでしょう。ただし、間違った使い方をするとナイトキャップが逆効果になってしまうこともありますので、正しい使い方をチェックしておくと良いでしょう。

ナイトキャップの使い方については「ナイトキャップの効果とは?選び方や使い方もまとめて解説」で詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

 

 

ナイトキャップの選び方

ナイトキャップを選ぶときは、素材と形の2点に注目しましょう。
髪質、好み、髪の長さなどによって自分に合ったナイトキャップは異なります。事前に選び方のポイントを抑えておくことが大切です。

素材で選ぶ

ナイトキャップの素材は、シルクかコットンがよく使われています。
シルクは保湿と吸湿に優れ、寝ている間に汗をかいても蒸れにくいことが特徴です。夏場など暑い時期でも快適な寝心地を求めるなら、シルクのナイトキャップが良いでしょう。
また、シルクには肌に近い成分であるアミノ酸たんぱく質が含まれており、髪にとってもストレスがない素材です。

コットンはお手入れしやすく、吸水性や通気性に優れていることが特徴です。寝汗も適度に吸ってくれるため、快適に眠ることが出来ます。
また、コットンは柔らかく好まれやすい傾向にあります。扱いやすさや柔らかさを求めるなら、コットンのナイトキャップがおすすめです。

形で選ぶ

ナイトキャップには様々な形、デザインがあります。
サイズ調整できるリボンタイプ、被るだけで装着できるゴムタイプ、ロングヘア用のロングタイプなどに加え、最近ではシスタータイプなどオリジナルのデザインを販売しているブランドもあります

ナイトキャップは長時間付けるものなので、ストレスなく装着できるものが条件の1つです。被りやすく、サイズが合っているものを使うようにしましょう。

また、髪に跡が付いてしまっても逆効果なので、髪をしっかりしまい込めるもの、毛量や長さに合ったものを選ぶのもポイントです。お気に入りの可愛いデザインが見つかれば、気分も上がるでしょう

おすすめのかわいいナイトキャップ11選

HAHONICO 美容師さんが考えた髪のためのシルクmoonナイトキャップ

ハホニコの美容師さんが考えた髪のためのシルクmoonナイトキャップは、その名のとおり美容師さん監修のシルクナイトキャップです。保湿性、吸湿性がよい天然シルクを100%使用したナイトキャップで、頭皮や髪の乾燥を防ぎツヤのある髪へ導きます

ロングタイプのシンプルなデザインで、ゴムタイプで簡単に装着できます。ロングヘアでも髪を曲げずにまとめられるため、クセが付きにくい設計です。パープルとピンクの2色展開です。

メーカー名 株式会社ハホニコ
素材 シルク100%
着用タイプ リボンタイプ
サイズ展開 ショート~ロング
洗濯機の使用 ×(手洗い、陰干し推奨)
定価(税込) 2,750円
公式サイトはこちら

出典:株式会社ハホニコ

Foo Tokyo(フートウキョウ)シルクキャップ パールホワイト

最高ランクの6A / 5Aランクのシルクを100%使用したシルクキャップです。「美容液」とも呼ばれるシルクは、摩擦を軽減し髪を保湿することで、まるで丁寧にケアしたかのような艶やかな美髪に導きます。
前部にはゴムを入れずリボンのようなデザインにすることで、前髪にゴム跡が付きにくく、後頭部には縦にゴムを入れることで、着脱しやすい伸縮性があります。
放湿性があり、ムレにくく快適に寝ることができます。

メーカー名 株式会社Next Branders
素材 シルク
着用タイプ リボン+ゴムタイプ
サイズ展開 ~ロング
洗濯機の使用 ×
定価(税込) 9,900円
公式サイトはこちら

出典:株式会社Next Branders

コジット シルクシャイニーナイトキャップ for ロング

コジット シルクシャイニーナイトキャップ for ロングは、シルク100%のサラリとした触感のナイトキャップです。

55cmの長さがあり、ロングヘアもしっかり包みます被るだけで装着できるゴムタイプですが、ワンポイントの小さなリボンが付いているのが可愛らしいデザインです。上品なピンク色で、顔周りにフリルのようにかかる布地が高級感を漂わせます。
同じデザインのショートヘア~ボブヘア向けの商品も販売されています。

メーカー名 株式会社コジット
素材 シルク100%
着用タイプ ゴムタイプ
サイズ展開 ショート~ロング
洗濯機の使用 ×(手洗い、陰干し推奨)
定価(税込) 3,278円
Amazon

出典:株式会社コジット

Lily Silk シルク100%ナイトキャップ 

Lily Silkの19匁シルク100%ナイトキャップは、6Aランクの天然シルクを使った高級志向のナイトキャップです1/4がゴムで、リボンでサイズ調整できるため頭にしっかりフィットし、寝ている間に脱げにくい設計になっています。

丸みのあるスタンダードな形で、カラーはシルバー、ブラウン、ブラック、ホワイト、オフホワイト、ナチュラルホワイト、ライトブルー、ローズピンクの8色展開です。ロングタイプもあるので、髪の長さや毛量に合わせてデザインを選択できます。

メーカー名 LILYSILK BEDDING INC
素材 シルク100%
着用タイプ リボンタイプ
サイズ展開 ショート~ロング(ロングは髪を折りたたむタイプ)
洗濯機の使用 ×(手洗い、ドライ)
定価(税込) 4,400円
Amazon

出典:LILYSILK BEDDING INC

BIHATSU TOWEL HAIR CARE CAP

BIHATSU TOWEL HAIR CARE CAPは、美容師さんとタオルの専門家が考えたヘアケアのためのタオル地から作られたナイトキャップです。コットン100%の柔らかなタオルで、髪を優しく包みます。

就寝中の摩擦や湿気から髪を守りつつ、トリートメントで得られる効果をギュッと閉じ込める効果が期待できます。後頭部のみゴムがついたリボンタイプの可愛らしいデザインで、機能性と見た目の両方を兼ね備えたナイトキャップです。

メーカー名 美的感覚集団 美髪堂株式会社
素材 パイル地/綿100%
着用タイプ ゴムタイプ
サイズ展開 ショート~ロング
洗濯機の使用
定価(税込) 6,820円
公式サイトはこちら

出典:美的感覚集団 美髪堂株式会社

Wacoal 睡眠科学 シルクサテン ナイトキャップ

Wacoal 睡眠科学 シルクサテン ナイトキャップは、シルク100%(レース部分はナイロン100%)のナイトキャップです。
肌に触れる下着を販売しているブランドが睡眠科学に基づいて研究開発したナイトキャップで、「眠る時間を、夢の時間に」をコンセプトに作られました。動き、温度、肌の3点における心地よさを追求した商品です。

グレーとピンクの2色展開で、被り口のフチに細かなレース、ワンポイントのリボンが可愛らしいデザインです。

メーカー名 株式会社 ワコール
素材 シルク100%
着用タイプ ゴムタイプ
サイズ展開 ショート~ロング(ロングは髪を折りたたむタイプ)
洗濯機の使用 ×(手洗い、ドライ)
定価(税込) 6,490円
公式サイトはこちら

出典:株式会社 ワコール

QPPA 選べるリボンsilk nightcap

QPPA 選べるリボンsilk nightcapは、1つ1つ手作りで国産シルクを使ったナイトキャップです。
こども用と大人用でそれぞれ販売しており、デザインは20種類以上から選択できます。親子でお揃いで使ったり、姉妹で使ったりするのにもおすすめです。

リボンを好みでカスタマイズできるため、自分好みのナイトキャップにこだわりたい方はぜひチェックしてください。

メーカー名 秦恵梨
素材 裏地洗えるシルク・表地ポリエステル
着用タイプ ゴムタイプ
サイズ展開 ショート~ロング(ロングは髪を折りたたむタイプ)
洗濯機の使用 〇(手洗い推奨、ソフト、ドライ) 
定価(税込) 5,500円
公式サイトはこちら

出典:秦恵梨

ITSUKI シスター:PLAIN

ITSUKI シスター:PLAINは、ショートから肩あたりまでの長さの髪の短い方用のオリジナルデザインのナイトキャップです。シスターさんのような頭を包む形のナイトキャップで、アゴの下でリボンを結ぶだけで簡単に装着でき、脱げにくいという特徴があります。

シルクとコットンを50%ずつ使った生地を内側にしており、自然素材のナチュラルな付け心地です。いわゆるナイトキャップとは違ったデザインを使ってみたい方は要チェックです。

メーカー名 株式会社BATON
素材 髪にあたる面はシルク50%、コットン50%。表地はコットン100%
着用タイプ リボンタイプ
サイズ展開 ショート~ボブ
洗濯機の使用 ×(手洗い、陰干し推奨)
定価(税込) 3,135円
公式サイトはこちら

出典:株式会社BATON

ITSUKI HAIR CREPERIE(ヘアークレープリー)PLAIN

ITSUKI ヘアークレープリーは、肩よりまで髪がある方向けにデザインされたナイトキャップです。
髪にあたる内側はシルクとコットンを50%ずつ使い、外側はコットン100%で設計されています。

デザイン性が高く、日中のヘアアクセサリーとしても違和感なく使用できます。
ピンクレッド、ピンクホワイトグリーン、ペールブルーレッド、ネイビーグレー、ブラックネイビーの5色展開で、人に見せたくなるような可愛さです。

メーカー名 株式会社BATON
素材 髪にあたる面はシルク50%、コットン50%。表地はコットン100%
着用タイプ 包むタイプ
サイズ展開 ショート~ロング(ロングは髪を折りたたむタイプ)
洗濯機の使用 ×(手洗い、陰干し推奨)
定価(税込) 3,520円
公式サイトはこちら

出典:株式会社BATON

SIL-VENDER シルクナイトキャップ

SIL-VENDER シルクナイトキャップは、高品質な5A級シルク100%のナイトキャップです。
被り口の布がくしゅっとなることでレースのように見えるデザインで、シンプルながら品のある可愛らしい見た目になっています。
ゴムタイプで、MサイズとLサイズから選ぶことができます。

デザインはホワイトやピンクなど定番カラーからブラウンやブルーなどまで全20色と5つの柄から選べます洗い替えや気分転換用にストックしておくのにもおすすめです。

メーカー名 ビッグハンドインターナショナル株式会社
素材 シルク100%
着用タイプ ゴムタイプ
サイズ展開 ショート~ロング(ロングは髪を折りたたむタイプ)
洗濯機の使用 ×(手洗い)
定価(税込) 1,530円
公式サイトはこちら

出典:ビッグハンドインターナショナル株式会社

UTUKKY シルクナイトキャップ

UTUKKY シルクナイトキャップは、100%シルクのなめらかな触感のナイトキャップです。
後頭部のみゴムがついたリボンタイプで、しっかりフィットさせつつピッタリサイズでの使用が可能です。リボンを後ろ側に持って行くデザインなので、視界にリボンが入る煩わしさがありません。

ローズ、シャンパン、ネイビー、ブラック、ホワイトの5色展開で、好みのカラーを選べます。リーズナブルな価格のナイトキャップであるため、色違いで洗い替えを持っておくのにも良いでしょう。

メーカー名 株式会社ユノキ
素材 シルク100%
着用タイプ リボンタイプ
サイズ展開 ショート~ロング(ロングは髪を折りたたむタイプ)
洗濯機の使用 ×(手洗い、陰干し推奨)
定価(税込) 2,000円
Amazon

出典:株式会社ユノキ

ナイトキャップはいつ洗う?

ナイトキャップを使い始めて、いつ洗えば良いのか、どのように管理したら良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。ナイトキャップを洗う頻度、洗い替え、洗い方についてお伝えします。

ナイトキャップを洗う頻度

ナイトキャップは3〜4日程度を目安に洗うようにしましょう。
寝汗や雑菌が蓄積し過ぎると、ナイトキャップがかえって不衛生なものになってしまいます。

ナイトキャップの洗い替えはいくつ?

ナイトキャップの洗い替えは1つ用意しておくのがおすすめです
2つのナイトキャップを持っていれば、片方を洗って干している間にも欠かさずナイトキャップを使うことができます。また、好きなデザインのものを複数持っておくと気分によって選べるのでナイトキャップをより楽しめるでしょう。

ナイトキャップの洗い方

ナイトキャップを洗うときは、素材に合わせた洗い方をしてください。

シルクはシルク対応の洗剤で手洗いします。もしくは、洗濯機の手洗いモードやオシャレ着モードなどを使いましょう。
コットンの場合は洋服などと同じように洗っても構いませんが、形が崩れたりゴムが緩んだりするのを防ぐために洗濯ネットを使ってください。

まとめ

ナイトキャップは、元々は欧米で夜間の防寒や衛生対策として使われていたアイテムですが、現在は就寝時に髪を守る美容アイテムとして使用されていることが多くなりました。

そんなナイトキャップを選ぶときは、素材や形に注目しましょう。シルクかコットンのうち好みのもの、かつ形や見た目が自分に合うものを選んでください。

ナイトキャップにも様々なデザインがあり、可愛いものがたくさん販売されています。ぜひ好みのナイトキャップを探してみてください。