※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

ココナッツオイル配合のおすすめヘアケアアイテム5選

自分に合ったシャンプーを見つけよう【シャンプー・トリートメント】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載の商品については、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
ヘアケアやスキンケア、ダイエットなどさまざまな話題で取り上げられることのある「ココナッツオイル」。
「髪に使うのは良くない」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?
本記事では、ココナッツオイルを用いたヘアケアの正しい知識や使い方、おすすめヘアケアアイテムを紹介しつつ、ココナッツオイルに関する悪い噂の真偽についてもお伝えします。
また、ヘアケアでココナッツオイルを使う際の注意点についても触れているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること!

自分にぴったりなヘアケアアイテムを探す

【結論】ココナッツオイルは正しく使えば髪にも良い効果がある!

ココナッツオイルは、正しく使うことで髪にも良い効果をもたらしてくれます。
「正しく」とは、「ヘアケアに適したアイテムを、推奨される使い方で」使うということです。

ココナッツオイルが髪に良くないと言われる大きな理由の1つに、「食用のココナッツオイルを髪に塗る」と思われていることがあります。食用のココナッツオイルと、ココナッツオイル配合のヘアケアアイテムでは含まれる成分や用途が異なるため、食用のココナッツオイルを髪に塗ることは間違った使い方であると言えるでしょう。

ココナッツオイルを使ったヘアケアをするなら、ヘアケア用品を用いて正しく使用することで良い効果が得られます。

髪に使えるココナッツオイルとは?

髪に使えるココナッツオイルは、「ココナッツオイル配合のヘアケアアイテム」です。
マルチオイルやヘアオイルなど、髪に使うことを想定して作られている製品を使うようにすれば、髪に悪い影響を及ぼすことはほとんどありません。
成分表にココナッツオイルである「ヤシ油」が入っているヘアケアアイテムが、髪に使っても良いココナッツオイルです。

ココナッツオイルを髪に使う方法

ココナッツオイルを髪に使う方法は、大きく分けて2つです。

・乾燥しやすい髪を保湿する
・濡れ髪風のツヤのあるスタイリングに

乾燥する髪の保湿に

乾燥する髪の保湿ケアには、ココナッツオイル配合のヘアケアアイテムがおすすめです。

ココナッツオイルは、水分を閉じ込め乾燥を防ぐので保湿成分として配合されます。ココナッツオイル100%のヘアオイルであれば、髪だけでなく全身の保湿として使うこともできます。

濡れ髪風のスタイリングに

濡れ髪風のスタイリングには、ココナッツオイルのヘアオイルがおすすめです。
ココナッツオイルのツヤ出し効果によってスタイリングを色っぽく、まとまりのある印象にすることができます。
毛先や髪の表面にサッと塗布して馴染ませれば、ツヤのある濡れ髪風スタイルが簡単にセットできます。

ココナッツオイルはマルチオイルとして幅広く使える!

ココナッツオイルは、マルチオイルとして幅広く使用できます。
例えば、ココナッツオイルは以下のようなシーンで活躍します。

・頭皮クレンジングやヘッドマッサージなどのスペシャルケア
・全身のスキンケアやマッサージ

頭皮クレンジングやヘッドマッサージに

髪に使えるココナッツオイルなら、頭皮クレンジングやヘッドマッサージなどのスペシャルケアにも使うことができます。手のひらに馴染ませたココナッツオイル配合オイルを指の腹で頭皮マッサージしてみましょう。頭皮の血行促進によって、健やかな頭皮へ導く効果が期待できます。

顔や体のスキンケアに

全身に使えるマルチオイルとして販売されているココナッツオイルなら、髪や頭皮だけではなく顔や体のスキンケアにも使えます。
マッサージのときの摩擦防止の効果もある他、ココナッツの甘い香りでリラックス効果も得られるでしょう。
スキンケア効果のあるオイルを使えば、全身ツルスベの綺麗な肌を目指せます。

ココナッツオイル配合のおすすめヘアケアアイテム5選

実際に販売されている、ココナッツオイル配合のヘアケアアイテム5選を紹介します。

内容量 95ml 320ml 480ml 110ml 200ml
価格(税込) 2,280円 2,310円 1,705円 1,634円 2,090
おすすめ
ポイント
スタイリングや髪質改善だけでなく、香りも楽む新感覚のヘアフレグランスオイルとしても使用することができます。

天然由来成分83%で構成された自然派のシャンプーです。ノンシリコンでふんわり仕上がります。

キューティクル補修やダメージ補修など、髪表面から内部まで高い美容効果が期待できます。 水分・皮脂バランスの整った頭髪に導くため、美容液成分をギュッと濃縮したシャンプーバーです。 シャンプーの前に使ったり、トリートメントとしても使えます。
詳細 Amazon 楽天市場 楽天市場 Amazon 公式サイトはこちら

それぞれ詳しく紹介します。

NILE ヘアミルク ミドルダメージ シルキースムース

ミルクタイプのヘアオイル「NILEシルキースムース」は、髪馴染みがいいココナッツオイルを配合され、ダメージ補修をしながら、髪のうねりやごわつきを解消し、柔らかく優雅な髪へと導きます
またリラックスできる香りが、スタイリングや髪質改善だけでなく、香りも楽む新感覚のヘアフレグランスオイルとしても使用することができます。

商品名 NILE ヘアミルク ミドルダメージ シルキースムース
メーカー 株式会社NILE PROMOTION
容量 95ml
定価(税込) 2,280円
Amazon

出典:株式会社NILE PROMOTION

PHUTAWAN ココナツ ヘア シャンプー

天然ココナッツオイルを配合し、天然由来成分83%で構成された自然派のシャンプーです。ノンシリコンでふんわり仕上がります。
ビタミンB5など、髪に必要な栄養がたっぷり含まれているため高い補修効果が期待できます
マイルドな泡で優しく洗い上げ、髪にうるおいと健康をもたらしてくれるでしょう。

商品名 PHUTAWAN ココナツ ヘア シャンプー
メーカー 有限会社アルファイン
容量 320ml
定価(税込) 2,310円
楽天市場

出典:有限会社アルファイン

ARGELAN モイストグロー ヘアトリートメント

ココナッツオイル、アーモンドオイル、ヤシの木由来成分など自然由来の成分が配合されたヘアトリートメントです。
オーガニックブランドであるARGELANの良質な植物由来成分で、健康的で美しい髪へ導きます。
キューティクル補修やダメージ補修など、髪表面から内部まで高い美容効果が期待できます。

商品名 ARGELAN モイストグロー ヘアトリートメント
メーカー 株式会社マツモトキヨシホールディングス
容量 480ml
定価(税込) 1,705円
楽天市場

出典:株式会社マツモトキヨシホールディングス

エティーク シャンプーバー ピンカリシャス

シャンプーバーピンカリシャスはうるおいやツヤ、ダメージケアもしたい方などあらゆる方の要望を詰め込んだシャンプーバーになっています。
水分・皮脂バランスの整った頭髪に導くため、美容液成分をギュッと濃縮したシャンプーバーです。また、様々な天然精油を組み合わせ、Ethique独自の香りが広がり、一層魅力を増します。

商品名 エティーク シャンプーバー ピンカリシャス
メーカー 株式会社ピー・エス・インターナショナル
容量 110g
定価(税込) 1,634円
Amazon

出典:株式会社ピー・エス・インターナショナル

ブリリアント プレシャンプーヘアオイル

サモア産バージンココナッツオイル(保湿成分)を配合したヘアオイルで、髪と地肌に艶とうるおいをあたえて、乾燥から守ります
シャンプーの前に使ったり、トリートメントとしても使えます。

商品名 ブリリアント プレシャンプーヘアオイル
メーカー ザボディショップジャパン株式会社
容量 200ml
定価(税込) 2,090円
公式サイトはこちら

出典:ザボディショップジャパン株式会社

ココナッツオイルの悪い噂

ココナッツオイルには「髪に悪い」「意味がない」といった悪い噂があります。ここでは、そんな悪い噂について触れていきましょう。

ココナッツオイルは髪の保湿にならない

ココナッツオイルは保湿成分として多くのヘアケアアイテムに使われています。またココナッツオイルの脂肪酸の約50%を占めているラウリン酸は抗菌効果が期待でき、ビタミンEは肌の老化予防に良いとされています。
ココナッツオイルの配合が多いヘアケアアイテムはは、髪にツヤ感を出したり触り心地を良くしたりすることが期待できます。

ココナッツオイルは髪に悪い

ココナッツオイルが髪に悪いと噂される理由の一つは食用のココナッツオイルを髪に使用した場合が考えられます。
食用のココナッツオイルなどは髪に使うことを想定していないため、不純物や添加物による肌トラブルなどが起きてしまうことがあるからです。特に肌トラブルにお悩み方は注意してください
ココナッツオイル配合のヘアケアアイテムであれば、髪に悪いことはほぼありません。
髪にココナッツオイルを使いたいなら、髪に使うことを前提に配合されたヘアケアアイテムを使えば良いでしょう。

ココナッツオイルを髪に使うときに抑えておきたい注意点

最後に、ココナッツオイルを髪に使うときに抑えておきたい注意点2つについて解説します。

・食用のココナッツオイルは使わない
・スタイリングのとき、ココナッツオイルを髪に付け過ぎない

実際にココナッツオイルを髪に使う前に、しっかりチェックしておきましょう。

食用のココナッツオイルは使わない

食用のココナッツオイルは、先述の通り不純物や添加物が含まれていることがあり、ヘアケアには適していません。
肌トラブルや髪へのダメージなどといったトラブルに発展することがあるため、食用ではなく肌や髪に使える美容用のココナッツオイルを使うようにしてください

ココナッツオイルを髪に付け過ぎない

スタイリングの際ココナッツオイルを髪に付け過ぎると、ベタついて不潔な印象になってしまうことがあります。
また洗い流すときに何度もシャンプーしなければ落とせず、結果的に髪にダメージを与えてしまう場合もあるため注意しましょう。
ココナッツオイルをスタイリングで使うときは、付け過ぎないことが大切です

まとめ

ココナッツオイルには食用と肌や髪に使える美容用があります。
「効果がない」「髪に悪い」などの噂もありますが、ココナッツオイルは正しいものを正しく使えば髪に悪いことは決してありません。
ココナッツオイル配合のヘアケアアイテムを使うと、髪にツヤ感を与えてくれるため見た目が綺麗になり指通りも良くなります。
ヘアケアやスタイリングにココナッツオイルを使ってみたいと考えている方は、本記事で紹介したアイテムも参考にしつつ自分に合ったものを探してみてください。