陰性証明

陰性証明書Certificate

当検査センターでは、海外渡航用の陰性証明書の発行が可能です。
また、150カ国以上の陰性証明書発行実績のある医療機関のご紹介も行っております。

2022年8月15日より、日本出発前にPCR検査を受けてから、日本への帰国便の出発までが72時間以内の陰性証明書であれば、帰国時のPCR検査が不要となります。
なお、状況は随時変更されるため、事前に渡航する国の大使館または領事館にご確認ください。

ピカパカPCR クイック検査センター

低価格な検査費用で、陰性証明書の取得が可能

検査方法 検査方法 来店検査
・一般 2,980円~3,980円
・医療機関連携 9,980円
陰性証明書発行費用 陰性証明書
発行費用
+5,500円
渡航可能な国 渡航可能な国 フィリピン、スペイン、カナダ、インド

その他の陰性証明書をご希望の方

当センターでは、陰性証明書発行が可能な医療機関と提携しております。
陰性証明書の発行をご希望の場合、医療機関のご紹介・検査予約のサポートを行っております。
詳細はTケアクリニックのホームページをご確認ください。
また、2022年8月より陰性証明書発行が可能な提携医療機関として、大阪本町メディカルクリニックもご利用いただけます。

Tケアクリニック

150カ国以上の海外渡航用
陰性証明書発行実績

検査方法 検査方法 来院検査 16,500円
宅配検査※ 9,980円
(※別途オンライン診療が必要)
陰性証明書発行費用 陰性証明書
発行費用
+5,500円
渡航可能な国 渡航可能な国 150カ国以上発行可能

オンライン診療について

Tケアクリニックの宅配検査で、陰性証明書を取得するには、オンライン診療が必要です。
オンライン診療日前日に決済URLとZoomURLをメールにてお客様にご連絡します。

オンライン診療前日〜当日までの流れ
(約20〜25分)

  1. STEP 1
    医師からお客様へ電話で問診(オンライン診療前日〜当日)
    ※医師の問診内容は以下となります。
    • ・過去10日以内に体調不良があったか?
    • ・過去10日以内に海外に行かれていたか?
    • ・身近な方で陽性者がいたか?
  2. STEP 2
    Zoomにてご連絡(当日)
    事務員が渡航先や陰性証明書の用途をお伺いします。
  3. STEP 3
    唾液採取
    検査キットを使用し、ご自身で唾液を採取します。
  4. STEP 4
    郵送方法のご案内(当日)
    事務員から郵送方法の流れをご案内します。
  5. STEP 5
    お客様からの質問(当日)
    検査に関して不安な点などをありましたら、ご相談ください。