※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【美容監修】眉毛パーマで理想の眉の形が手に入る?メリットや失敗するケースも紹介

眉毛で印象は変わる 女性のための眉毛メンテナンス【眉毛・美眉】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のクリニック・サロン・施術については、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
  • ・掲載の施術や治療については、自由診療(保険診療適用外)となります。
  • ・監修者は専門知識に基づいて当記事を監修しており、クリニックやサロンの選定は行っておりません。
眉毛パーマは「眉メイクが苦手」「垢抜けた眉になりたい」という人におすすめです。眉毛にパーマをかけることで、毛の流れを整えて、理想の眉にすることができます。

この記事では眉毛パーマの方法やメリット、失敗例について説明しています。眉毛パーマを考えている人は参考にしてみてください。

この記事の監修者

美容家 ユミさん

■プロフィール

百貨店から化粧品専門店まで様々な店舗で10年ほどの美容部員歴あり。
カウンセリングやメイクまでトータル的なアドバイスを行なっていた。
現在は、コスメコンシェルジュ・日本化粧品検定1級・2級、医薬品登録販売者などの資格を取得。
専業主婦をしながらWEBライターとして美容系記事を中心に執筆活動を行い、美容に関する新鮮な情報を発信している。

■資格

・コスメコンシェルジュ
・日本化粧品検定1級・2級
・医薬品登録販売者

この記事でわかること!

ご希望の地域のクリニックを探す

眉毛パーマって何?

眉毛パーマとは、元々ばらばらな眉毛の流れをパーマによって整え、見た目を綺麗にする施術です。

パーマをかけることで眉自体が扱いやすくなるため、毛の位置を動かして理想の眉のデザインにすることもできます。

眉毛パーマを受けられる場所

眉毛パーマの施術は美容室や専門のサロンで受けることが可能です。店舗によってはメニューにないケースもあるため、事前に調べておきましょう。

眉毛パーマにはハリウッドブロウリフトミラノスタイルブロウリフトなどの種類があります。

施術の方法や内容はそれぞれ異なるので、複数の選択肢がある場合はスタッフと相談しながら自分に合ったメニューを選んでみてください。

眉毛パーマの施術の流れ

一般的な眉毛パーマは、以下のような流れで行われます。

①カウンセリング
②眉毛の周りの肌をクリームなどで保護する
③専用パーマ液を眉毛に塗布する
④一定時間の経過後、パーマ液を拭き取る
⑤眉毛を理想の形にデザインする
⑥薬剤で眉毛の形を固定する
⑦余分な毛を処理する

眉毛パーマをかける前にはカウンセリングが必要です。どのような眉毛の形が理想なのか、どのような悩みがあるのかなどは、この時に担当者にはっきり伝えておくと良いでしょう。

また、パーマの前に眉などのメイクは落とすことになりますが、普段の雰囲気を知ってもらうには、メイクした状態での来店がおすすめです。来店時のメイクなどで不安なこと、わからないことがある場合は、予約する際に確認しておきましょう。

カウンセリング後は、眉パーマの施術に入ります。肌荒れを防ぐために眉の周りを保護し、専用のパーマ液を塗布していきます。一定時間を置き、パーマのかかり具合を確認しつつ、パーマ液を拭き取ります。

その後は眉毛を理想の形にデザインし、薬剤で固定します。最後にワックスや毛抜きで余分な毛を処理すれば、眉毛パーマの施術は完了です。

この記事では眉毛の相談ができるクリニックを紹介しています

おすすめクリニック3選

眉毛パーマの効果・メリット

眉毛パーマにはどのような効果があるのでしょうか?眉毛パーマによって得られるメリットについて説明していきます。

眉メイクの手間を減らせる

パーマ後の眉毛は自由に毛を動かしやすくなっています。そのため、薬剤で固定する際に毛のない隙間を埋めれば、眉毛の左右差をなくすことも可能です。普段はメイクで行っていることを眉毛パーマでカバーできるので、化粧にかける時間や手間を減らせます。

他にも、施術後の眉毛自体がメイク時のガイドラインになるため、「眉毛のメイクをするのが苦手」という人にも、眉毛パーマは向いていると言えます。

ナチュラルな雰囲気を出しやすくなる

眉毛パーマで毛の流れを整えることで、メイクで眉を書くだけでは難しいナチュラルな太さを出すことができます。

施術後は立体感のある、自然な雰囲気の眉毛になるでしょう。

はっきりとした印象の眉になる

眉毛パーマには眉毛のリフトアップ効果があるため、メイクに頼らずにはっきりとした印象の眉にしたいという人にもおすすめです。

施術の際は、余計な毛をワックスなどで処理することで、さらに眉を際立たせることができます。

眉毛パーマのデメリットと失敗するケース

眉毛パーマにはメリットだけでなく、デメリットもあります。また中には、かけてから「失敗した」と感じる人もいるようです。

有限会社ティ・アール・コーポレーションの調査によれば、眉毛パーマを行った2人に1人以上が「眉毛パーマで失敗したことがある」と回答しています。眉毛パーマで後悔しないためには、あらかじめデメリットと他の人の失敗例を把握しておくことが大切です。

眉毛パーマの主な失敗例やデメリットについて以下にまとめました。

参考:有限会社ティ・アール・コーポレーション

仕上がりがイメージと違う

髪にかけるパーマと同様に、眉毛パーマでも思ったような仕上がりにならないケースがあります。また、パーマのかかり方、パーマ後のセットによっても変わってきます。

このような失敗を防ぐためには、施術前にしっかりとカウンセリングを受け、完成のイメージを担当者と共有することが重要です。

例えば眉毛がカラーなどで傷んでいる場合、パーマで毛がチリチリになってしまうことがあります。眉毛パーマに使用する薬剤の強さにもよるので、眉毛の状態を確認しながらパーマや使用する薬剤の判断を行わなければいけません。また施術者の技術や経験にも左右されるため、実績があり、信頼できる店舗で受けるようにしましょう。口コミや体験談なども参考にすると良いでしょう。

眉やその周辺で肌荒れが起きる

眉毛パーマでは薬剤から肌を守るためにクリームなどを使いますが、それでも肌荒れや痒みが出るケースがあります。眉の周りの肌は比較的薄く、特に刺激を感じやすい肌質の方や肌が弱い方ではトラブルが起きやすいので注意してください

お店によってはパッチテストを行なっているので、利用するのがおすすめです。料金はお店によって異なりますが1,000円程度が相場です。

また、眉毛を脱色している場合などは眉毛パーマを行えません。それ以外にも、数週間以内にエステサロンで施術を受けた場合、施術内容によっては肌が弱っていて、ワックスなどでの毛の処理ができないケースもあります。

このような人は、眉毛パーマができるかを事前に店舗に確認しておくのがおすすめです。

張り付けたような眉毛になる

眉毛パーマは毛の流れを整え、リフトアップすることで立体的で綺麗な眉になります。しかし、正面から見た時は立体感があっても、横から見た時にペタッと貼り付けたような眉になることもあります。

特に「ブロウラミネーション」という方法で眉毛パーマを行う場合、横から見た時の立体感がなくなりやすい傾向があります。やや不自然な印象の眉になったり、似合わなかったりすることもあるため注意しましょう。

パーマがかからない・すぐにパーマが落ちてしまう

眉毛が短い場合、上手くパーマがかからないケースもあります。このような場合は無理に眉毛パーマを行わず、ある程度まで伸びてから施術を受けるようにしましょう。

また、パーマのかかり具合や毛質などによっては、すぐにパーマが落ちてしまいます。眉毛パーマの持続期間には個人差がありますが、少しでもパーマを長持ちさせるためには、眉毛美容液やアイブロウコートを使用するのも効果的な方法です

この他、眉毛パーマ後数時間は洗顔を控えるなど、してはいけない行動もあります。そのため、施術後はケア方法やNG行為などについて担当者に確認することをおすすめします。

眉毛パーマに関するよくある質問

次の眉毛パーマに関するよくある質問を紹介します。

眉毛パーマはどのくらい持つ?施術の頻度は?

通常、眉毛パーマは1〜2ヶ月ほどで落ちます。人によっては1ヶ月持たないケースもありますが、眉毛パーマは眉毛にダメージを与えるため、施術は1ヶ月、もしくは2ヶ月おきにしましょう。

継続して眉毛パーマをかけるのであれば、担当者と相談しながら施術間隔を決めてください。短期間に何度も眉毛パーマをかけると、眉が縮れてしまう可能性があります。

自宅でセルフ眉毛パーマをすることは可能?

自宅でセルフ眉毛パーマを行うことは可能ですが、店舗での施術に比べて失敗しやすいのでおすすめしません。

まず、市販のパーマ剤は眉への使用が想定されていません。目の付近で薬剤を使用するのはリスクを伴うため、セルフで行う場合、眉用の商品できれば刺激がマイルドなタイプを購入してください。使用の際は説明書をよく読み、使用方法を守りましょう。

また、セルフ眉毛パーマに失敗して、専門店を訪れるという人もいます。パーマ液を塗布する前の肌の保護、薬剤の強さの調整、毛の流れや眉毛の状態の確認などはプロに任せるのがおすすめです。まずは店舗でプロの施術を受けることを検討することをおすすめします。

眉毛パーマの値段はどれくらい?

店舗やメニューによっても違いますが、眉毛パーマの相場は5,000〜8,000円ほどです。料金には眉毛パーマだけではなく、一般的にはワックスなどによる不要な毛の処理、仕上げのメイクなども含まれます。

しかし、別途指名料などがかかる店舗もあるため、事前に総額や施術内容を確認しておきましょう。

眉毛パーマは眉毛がない人・短い人でもできる?

眉毛パーマは毛の流れを調整できるので、毛のなかった場所、隙間が空いていた場所に毛を持っていくこともできます。そのため、毛がない状態以外では、眉毛パーマによる効果が期待できます

その一方で、カミソリなどで眉毛を大きく削っていたり、短くカットしていたりするケースでは、眉毛パーマをかけられません。他にも眉毛を脱色している人、眉カラーを行っている人なども施術が受けられないケースがあるため、不安な方は事前に店舗へ問い合わせると良いでしょう。

眉毛のアートメイクができるクリニック3選

ここからは、眉毛の全体や一部分に色素を注入することで眉毛をデザインできるアートメイクの施術を行っているクリ二ックを紹介します。
アートメイクの基本的な施術フローは以下の通りです。

アートメイクの施術フロー

STEP1

カウンセリング・問診

STEP2

デザイン決め

STEP3

麻酔

STEP4

アートメイク

STEP5

アフターカウンセリング

※アートメイクは医療行為となります。
※アフターカウンセリングではアフターケアの方法などを説明します。クリニックによって施術前に説明する場合がございます。
※施術後は部位により腫れや赤みが出る場合がございますので、アフターケアや注意事項を守っていただくようにお願いします。

【施術の副作用・リスク】個人差もありますが、下記事項が発生する可能性もありますのでご注意ください。
痒み、腫れ、痺れ、つっぱり感、内出血、硬結、アレルギー反応、感染症、蕁麻疹、むくみ、倦怠感、発熱、 頭痛、胸痛、筋肉痛、冷や汗、皮剥け
※効果・効能・副作用の現れ方には個人差がございます。医師の診察をうけ、診断された適切な治療方法をお守りください。
※アイラインアートメイクは、ドライアイ、滲みなどを生じることもあります。

アートメイクギャラリー

アートメイクギャラリーにはアートメイクに特化した看護師(アーティスト)が在籍しています。
また、アートメイク看護師と専任のチームドクターにより施術から仕上がりまでを全面的にバックアップし
使用する薬剤から術前術後のカウンセリング、フォローで安全性をご提供します。

特徴とおすすめポイント

アートメイクギャラリーのアートメイクはマシン彫りとパウダー技術で毛並みに立体感をだします。美容目的だけでなく、お悩みやコンプレックスを解決するよう施術者に相談しながらデザインを決めることができます。
また、生きているような毛並みを再現する施術のため、従来の毛並みよりも少し浅い位置へアプローチする為お肌へのダメージが少ないのも特徴です。

店舗名 アートメイクギャラリー銀座院
診療時間 10:00〜19:00 最終受付17:00(定休日:木曜日、年末年始、不定休)
診療科目 アートメイク
施術箇所(アートメイク) 眉、リップ、アイライン、ヘアライン、ニップル
平均費用(税込)

眉毛
・2回140,000円 1回75,000円
・リタッチ(1年以降) 60,000円

ヘアライン(サイド+正面)
・2回 140,000円 1回 55,000円
・リタッチ(1年以降) 50,000円

アイライン上
・2回 100,000円 1回 55,000円
・リタッチ(1年以降) 40,000円

リップ
・2回 140,000円 1回 75,000円
・リタッチ(1年以降) 50,000円

※アートメイクは基本2回の施術をおすすめしています。
※指名料は施術者のランクにより5,000円~15,000円となります

予約方法 電話またはWEB
問い合わせ先 TEL:050-5371-9444(受付時間:10:00~18:30)
アクセス 〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目7-2 OAK銀座 4階
銀座駅 徒歩3分、銀座一丁目駅 徒歩5分

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:アートメイクギャラリー銀座院

ジェネラルクリニック


東京六本木にあるジェネラルクリニックは美容医療、アンチエイジング治療を行うクリニックです。アートメイクの医師は、国際ライセンスを取得しアートメイクのスクールの講師も兼任しており、高い技術を実現しています。

特徴とおすすめポイント

アートメイクをするメリット・デメリット、アフターケアの説明、カウンセリングをし、細かなデザイン&デッサンを納得するまで行ってもらえます。痛みを軽減する麻酔クリームを使用し、施術中に麻酔ジェルを足すことも相談できるので痛みに弱い方は安心して施術を行えます。施術直後~1週間後の不自然な濃さのダウンタイムを改良し、施術直後からのきれいな仕上がりが特徴です。

店舗名 ジェネラルクリニック
診療時間 月曜日~金曜日 10:30~15:00、15:00~18:30
土曜日 10:00~13:00、14:00~17:00
(定休日:日曜・祝日)
診療科目 アートメイク、美容皮膚科、美容内科
施術箇所(アートメイク) 眉毛、リップ、アイライン
平均施術回数 2~3回
平均費用(税込)


・コンビネーション(手彫り毛並+マシーンでのグラデーション)
 2回セット 117,700円
 1回 88,000円、2回 66,000円
・ナチュラルブロウ(手彫り毛並)
 2回セット 99,000円
 1回 82,500円、2回 60,500円
・パウダーブロウ(マシーン施術でメイクアップしたような仕上がり)
 2回セット 99,000円
 1回 82,500円、2回 60,500円

アイライン
・グラマラスアイライン(上)1回目 71,500円、2回目 55,000円
・ベイビーアイライン(上)1回目 55,000円、2回目 44,000円

リップ
・1回目 88,000円、2回目 77,000円

予約方法 電話・WEB・LINE
問い合わせ先 03-3401-0333
アクセス 東京都港区六本木6 丁目6−1−20 六本木電気ビルディング2階
各線「六本木駅」3番出口より徒歩1分

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:ジェネラルクリニック

BMC CLINIC 南青山

BMC CLINICは、1984年にアメリカで設立されたバイオタッチ社の日本支社として、35年以上の経験を持つアートメイククリニックです。
技術者の育成を行ってきた経験やノウハウの提供も実施しており、アートメイクが医療行為として定められる2001年以前から徹底した安全管理で施術を行ってきました。また、海外のアートメイク研修に定期的に参加し、高いスキルを持ったアーティストによる施術が受けられるクリニックです。

特徴とおすすめポイント

美しい眉毛をキープするためには、色が定着した後も数年ごとのリタッチが必要です。
BMC CLINICでは、長く通いやすいクリニックを目指しているということもあり、リタッチ料金が比較的リーズナブルになっていることが特徴です。
また、BMC CLINICでは定期的に特定のユーザーへ向けたアートメイクキャンペーンなども行っているので、定期的にホームページをチェックしてみると良いでしょう

店舗名 BMC CLINIC 南青山
診療時間 月〜土 10:00-19:00
日・祝 10:00-17:00(不定休)
診療科目 アートメイク、美容皮膚科、美容外科
施術箇所(アートメイク) 眉毛、アイライン、リップ、ほくろ、生え際、パラメディカル(色素形成)、アートメイク除去
平均施術回数 2~3回
平均費用(税込)

初診料 3,300円
再診料 1,100円(コースの場合はかかりません)
アートメイク技術者指名料 5,500円


・1回コース 85,800円
・2回コース 135,300円
・リタッチ(2年以内)36,300円

頭皮、生え際(2cm✕2cm) 
・2回コース 47,300円
・リタッチ(2年以内) 30,800円
※頭皮生え際は施術範囲により費用は異なります

アイライン上
・1回コース 58,300円
・2回コース 91,300円
・リタッチ(2年以内)30,800円

リップ
・1回コース 91,300円
・2回コース 146,300円
・リタッチ(2年以内)47,300円

アートメイク除去
・レーザー除去 (1cm✕1cm)  22,000円
・除去剤による除去 (1cm✕1cm) 11,000円

予約方法 電話、WEB、LINE
問い合わせ先 03-6450-3904
アクセス 〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山B館4階
外苑前駅 徒歩4分
表参道駅 徒歩7分

公式サイトで詳細を見る

出典:BMC CLINIC 南青山

まとめ

眉毛パーマは、専用のパーマ液を使って眉毛の毛の流れを矯正し、自然ではっきりとした印象の眉にする技術のことです。理想とする眉の形で固定するため、毎日の眉メイクにかかる時間も短縮できます。

一方、眉毛にパーマが上手くかからなかったり、施術後にチリチリになってしまったりするなどの可能性もあります。ダメージが蓄積された状態での眉毛パーマは避け、施術はプロに任せるのがおすすめです。眉毛パーマを検討中の方は、メリットとデメリットの両方を把握した上で施術を受けるようにしましょう。