※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】薄毛対策に効果的な方法とは?

人には言えない・・・女性のためのお悩みコラム【FAGA・薄毛・抜け毛】

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のクリニックや施術については、編集部による独自調査にて推薦しており、効果・効能を保証するものではありません。
  • ・掲載の施術や治療については、自由診療(保険診療適用外)となります。
  • ・監修者は、医学的根拠や専門知識に基づいて当記事を監修しており、クリニックや商品の選定は行っておりません。
  • CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
年齢を重ねると気になるのが薄毛です。薄毛といえば、男性特有のものだと思われがちですが、実は女性にも薄毛の悩みを抱える人は多く、その悩みは深刻です。薄毛は早いうちから対策をすればある程度予防することができます。この記事では薄毛のメカニズムについての解説と、薄毛対策に効果的な方法についてご紹介します。
この記事の監修者

女医によるファミリークリニック
院長 大井美恵子

URL:https://www.familyclinic-hiroshima.com/

■診療科:小児科・内科・皮膚科・アレルギー科

■所属学会
日本小児科学会、日本周産期新生児医学会、日本小児神経学会
日本リウマチ学会、抗加齢医学会、広島県小児科医会
高濃度ビタミンC点滴療法学会日本アレルギー学会
日本小児皮膚科学会、日本小児科医会
赤ちゃん成育ネットワーク、点滴療法研究会

■経歴
広島大学附属幼小中高、金沢医科大学卒業
土谷総合病院にて初期研修、広島市民病院小児科勤務を経て姉妹で女医によるファミリークリニックを開業。
小児科内科皮膚科アレルギー科の診察を行う。

テレビ朝日、羽鳥慎一のモーニングショーやフジテレビ Live NEWS イット!などに出演、ラジオ、テレビ、WEBなど幅広く医療情報を提供している。


この記事でわかること!

ご希望の地域のクリニックを探す

おすすめクリニック比較一覧

薄毛の相談におすすめのクリニックは以下の通りです。詳細は各クリニックの紹介をご覧ください。
(院数:2024年7月現在)

詳細 クリニック 費用 おすすめポイント 無料カウンセリング オンライン診療 店舗数
クレアージュ
公式サイト
"

月額
11,000円~

無料カウンセリングで医師と相談しながら自分でお薬の選択が可能美髪外来も対応しており、提携しているヘアメディカルサロンでさらに頭皮環境を整えることができる! 5院
AGAスキンクリニックレディース
公式サイト
月額
5,200円~
店舗数が多く全院駅近で通院しやすく、夜22時まで開院している店舗あり(最終受付は20:30)。発毛実感最大30%OFFプランあり! × 57院
クリニックフォア
公式サイト
月額
7,700円~
オンライン診療で自宅に薬が届く!定期配送初回無料キャンペーンも実施中でお得に始めることができる。 11院
DMMオンラインクリニック
公式サイト
月額
1,931円~
コンビニへの配送も可能。診察料0円で気軽に始められる。1か月分無料キャンペーンあり!
 

薄毛になるメカニズム

男性が薄毛になる原因は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)によるものです。AGAでは、男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンを生み出します。

このDHTが髪の毛の成長を止めるため、ヘアサイクルが乱れてしまい、髪の毛が正常に発育せず、薄毛が進行します。頭皮の中でも特に生え際や頭頂部には多くの5αリダクターゼが存在するため、AGAではこれらの部分が薄くなることが特徴です。また、男性の薄毛は遺伝の影響も受けています。

女性の薄毛は、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。女性の薄毛の原因の一つは、頭皮環境の悪化です。仕事・家事・育児などのストレスや疲労によって皮脂の分泌が過剰になって起こる「脂漏性脱毛症」や、長年髪の毛を強く引っ張るようにして束ねることで起こる「牽引性脱毛症」が代表的です。その他、体質や遺伝的な要因なども原因として挙げられます。

家でできる薄毛対策

薄毛対策は日常生活の中で実施できるため、次に紹介する内容を心がけてみてはいかがでしょうか。

生活習慣を変える

薄毛対策(頭皮環境の改善)には、規則正しい生活習慣が効果的です。生活習慣が不規則だと自律神経のバランスが崩れ、髪の毛が生え変わる周期であるヘアサイクルに悪影響を及ぼします。不規則な生活習慣で皮脂の過剰分泌や、皮膚のターンオーバーの乱れなどで、頭皮環境が悪化し薄毛を進行させる原因になることがあります。

薄毛を予防するためには、体が健康であることが大切です。就寝時間や起床時間をなるべく大幅に変えない、暴飲暴食を控える、夜更かしをしないなど、日常から健康的な生活を心がけてください。

食事や栄養バランスを見直す

薄毛対策における頭皮環境の改善には、栄養豊富な食事を摂ることが大切です。食事で摂る栄養は、生きるために必要な活動をする臓器に優先的に届けられます。栄養が不足すると、肌や髪の毛まで十分な栄養が行き渡らず、頭皮が乾燥し肌荒れを起こしたり、髪の毛のボリュームやツヤが無くなります。

また、栄養バランスも意識するようにしましょう。肉類やファーストフード、お菓子など脂質の多いものは皮脂の分泌量を多くし、頭皮の臭いやベタつきのもとになることがあります。主食、野菜、肉や魚などバランスの良いメニューを心がけ、繊維質もしっかり摂りましょう。腸内環境を整えると新陳代謝が上がり、髪の毛にも頭皮にも良い影響を及ぼします。

亜鉛やビタミンを意識してとる

髪の毛の成長には、亜鉛が効果的です。髪の毛はケラチンというタンパク質でできていますが、亜鉛はそのケラチンを作り、成長を促す働きがあります。また亜鉛には、AGAの原因となる5αリダクターゼを少なくする効果が期待できます。

ビタミンは健全な頭皮・髪の毛を保つために必要な栄養素です。ビタミンAやEは血行を促し、髪の毛の成長や健やかな頭皮環境を保ちます。また、ビタミンBは、髪の毛の主成分であるケラチンの合成を助けます。

亜鉛やビタミンは体内で合成することができないため、食事でしっかり摂ることが大切です。

筋トレやウォーキングなどで体を動かす

運動不足は代謝を下げ、筋肉が凝り固まることで血行が悪くなります。特に多いのは、長時間のデスクワークによる肩こりです。肩や首が凝っている場合は頭皮も凝っているため、血行不良により頭皮環境が悪化していることがあります。

薄毛対策として血行を良くするには、普段から体を動かして新陳代謝を活発化しておくことがおすすめです。体幹を鍛えるプランク・腕立て・腹筋などは、初心者でも簡単にできるメニューです。ウォーキングは少ない負荷で全身をまんべんなく使うことのできる有酸素運動でもあります。一駅分歩く・階段を使うようにするなど、日常に取り入れてみてください。

十分な睡眠時間を確保する

髪の毛は寝ている間に成長するため、睡眠不足は薄毛の原因になります。

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、細胞分裂を活発にします。髪の毛や肌のダメージを修復したり、新しい細胞を生み出したりすることでコンディションを整えます。しかし、睡眠不足が続くと成長ホルモンが十分に分泌されず、肌荒れしたり、髪の毛のハリがなくなるなどのトラブルが起こりやすくなります。また、睡眠不足は脳や体へのストレスになるため、自律神経が乱れやすくなります。

できるだけ日付が変わらないうちに布団に入り、7〜8時間は睡眠時間を確保すると良いでしょう。

タバコや過度な飲酒を控える

タバコは「百害あって一利なし」といわれるほど体に悪影響があります。血管を収縮させるため肌や髪に十分な栄養が届かなくなり、老化やがんのもととなる活性酸素を増やします。タバコを吸うと、肌のコラーゲン合成を促すビタミンCが破壊されるため、健康的な髪の毛が生えるための土台が荒れてしまいます。

過度な飲酒は、血管を拡張させて皮脂の分泌量を増やします。また、アルコールを分解するためのアセトアルデヒドは、AGAの原因とされるDHTを増やすため、薄毛が進行しやすくなります。アルコールの覚醒作用で睡眠の質が下がると、成長ホルモンの分泌も十分でなくなります。

タバコは控え、お酒は適量にし、寝る直前の飲酒は避けると良いでしょう。

積極的にストレスを発散させる

過度なストレスも薄毛の原因になることがあります。ストレスケアには、体を動かすことが効果的です。ウォーキングや軽いランニングをするだけでも、気分転換になるでしょう。好きなことに没頭したり、美味しいものを食べたり、映画やドラマで思い切り涙を流すこともストレスケアになります。

正しいシャンプーで頭皮をケアする

薄毛対策には、頭皮環境と髪の毛を清潔に保つことが大切です。毎日シャンプーをしていても、毛穴に皮脂が詰まったままの状態では、健康な髪の毛は生えてきません。また、洗い残しも頭皮環境の悪化に繋がります。

シャンプーをするときは、たっぷりと泡立てて肌を傷つけないように包み込み、爪を立てずに指の腹で地肌をマッサージするように洗いましょう。シャンプーが残っていると皮膚に炎症が起きることがあるため、しっかりすすいで十分に乾かすことが大切です。シャンプーの後は髪の毛を濡れたままにせず、きちんと乾かすようにしましょう

頭皮の日焼け対策をする

頭皮は紫外線対策を怠りがちな場所であるにもかかわらず、体中のどの部位よりも紫外線を多く受けます。髪の毛が多い人でも、髪の分け目や髪の毛の隙間から紫外線が降り注ぐと頭皮は大きなダメージを受けます。

日焼け対策には傘や帽子、日焼け止めのスプレーなどで紫外線から守ることが大切です。

市販の育毛剤を試してみる

市販の育毛剤は色々な種類があります。男性用、女性用、男女兼用のものがあり、男性用のものは育毛、女性用のものは育毛や頭皮ケアが主な目的です。

男性はどのタイプの育毛剤でも使うことができますが、女性が男性用育毛剤を使うときには注意が必要です。男性用育毛剤に含まれる成分が、女性や胎児に影響を与える可能性があるためです。男性用育毛剤のパッケージなどの注意事項をチェックするようにしてみてください。

市販の医薬品を試してみる

市販の医薬品は、発毛効果が認められた成分が配合されています。育毛剤に比べると3倍~5倍ほど割高ですが、市販の育毛剤には発毛効果は無いため、毛を増やしたいと考えている人におすすめです。医薬品となるため、薬剤師がいるお店でしか買うことができません。

年代別・効果が期待できる薄毛対策

薄毛対策は、早いうちに始めてしまいましょう。年代別におすすめの薄毛対策をご紹介します。

20代の薄毛対策

20代では薄毛に悩む人はあまり多くありませんが、その兆しが見える人は少しずつ現れ始めます。20代で心がけたい薄毛対策は、現状維持と抜け毛予防です。不規則な生活や栄養の偏った食生活になりやすいため、生活習慣を乱さないよう心がけましょう。

30代の薄毛対策

30代では男性も女性も薄毛が増え始めます。男性は、AGAの影響が明らかになり始めるので、頭皮環境を清潔に整えるアルコールやタバコを控えることなどで、薄毛の原因となるものを少しでも取り除くと良いでしょう。特に男性の薄毛の進行は、人によって大きく差があります。市販の育毛剤、発毛促進を期待できる医薬品、処方された飲み薬など、薄毛の程度に合わせてどの対策を始めるか、クリニックでの本格治療に踏み切るか検討してみてはいかがでしょうか。

40代・50代の薄毛対策

40代・50代では本格的に薄毛対策に取り組む人もいれば、薄毛対策ではなくヘアスタイルを変えて、スキンヘッドなどにする人もいます。髪の毛の状態は体調と関わってくるため、加齢による不調を起こさないように生活習慣や食生活に気を配ることが大切です。薄毛予防で十分な場合は、育毛剤や市販の医薬品を使用し、本気で薄毛対策をする人はクリニックでの治療を選択すると良いでしょう。

医療機関での薄毛治療

薄毛治療は医療機関でも行うことができます。最近は薄毛治療専門のクリニックも多くなり、男女問わず専門医のもとで治療を受けることができるようになりました。

医療機関の受診をすすめるケース

医療機関の受診を勧めるのは、急激に髪の毛が抜けたり頭皮に炎症や大量のフケがあったりなど、いつもとは違う様子の場合です。これらはAGAやFAGAではなく、他の病気が原因であることが考えられるからです。

その他、市販の育毛剤や医薬品で症状が改善されない場合も、医療機関で治療すると良いでしょう。

病院での薄毛治療

薄毛治療を行っているクリニックを3つご紹介します。
なお、治療フローは以下のようになります。参考にしてみてください。

FAGAの基本治療フロー

STEP1

問診表の事前記入

STEP2

医師による問診

STEP3

カウンセリング

STEP4

治療方針の決定

STEP5

治療スタート

STEP6

定期的な通院や
オンライン検診

※予防(維持)治療と発毛の治療では大きく治療内容が異なります。
※FAGA治療はしっかりとした事前問診が必要です。禁忌や副作用が多くあるため事前問診やカウンセリングがしっかりしていないクリニックにはご注意ください。
※クリニックによりカウンセリング当日にすぐに治療を開始できる場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

【治療の副作用・リスク】個人差や体質により、下記事項が発生する可能性もありますのでご注意ください。

治療名 副作用・リスク
パントガール 重篤な副作用は無し(ごく稀に頭痛、腹痛、下痢、めまい、動悸、胸やけなど)
ルグゼバイブ 重篤な副作用は無し(ごく稀にイライラ・動悸・不眠・神経過敏・胃腸障害・アレルギー症状など)
スピロノラクトン アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、動悸・息切れ、多毛症、むくみ、発熱、頭痛、乳房痛・腫れ、倦怠感、食欲不振
フィナステリド アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、赤ら顔、倦怠感、食欲不振
デュタステリド 乳房痛・腫れ、倦怠感、食欲不振
ミノキシジル(内服薬) 初期脱毛、動悸・息切れ、赤ら顔、多毛症、むくみ、立ちくらみ・めまい
ミノキシジル(外用薬) 初期脱毛、アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、むくみ、立ちくらみ・めまい、発熱、頭痛
メソセラピー アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の痛み・腫れ・赤み
エクソソーム アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の痛み ※稀にアナフィラキシー反応があ
植毛
初期脱毛、アレルギー反応(かゆみ・蕁麻疹等)、施術箇所の腫れ・赤み ※自毛植毛の場合、傷口からの出血やショックロス、吐き気・嘔吐

 


クレアージュ東京

薄毛治療といえば、どのくらいの費用がかかるか心配になる人は多いと思います。クレアージュでは、毎月最大35,200円までしかかからず、それ以外に請求されることはないので明朗会計ですもちろん治療面でも評判がよく、薄毛ケアするためのアドバイスをじっくり聞くこともできます

女性は、女性専門「クレアージュ」で治療することができます。

期間限定!【初診費無料キャンペーン】
※こちらのキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 クレアージュ東京 エイジングケアクリニック
診療時間 火 10:00-14:00/15:00-19:00
水 13:00-19:00
木 10:00-14:00/15:00-19:00
金 10:00-14:00/15:00-19:00
土祝 9:00-14:00/15:00-18:00
(休診日:月曜日、日曜日)
診療科目 FAGA、美容皮膚科
治療方法 内服薬・外用薬(ミノキシジル・プロスタグランジン)・外科的治療(メソセラピー・HARG・PRP・自毛植毛)・栄養療法(ビタミン・ミネラル・アミノ酸など)
平均費用(税込) ・初回 初診費+検査費 11,000円 
・2回目以降 月1回通院
 再診費+治療薬(30日分)16,500円~35,200円
 ※来院ごとの都度払い
 ※6カ月に1回血液検査3,300円
平均治療期間・治療回数
効果が得られるまでに最低でも6~7か月間(個人差あり)
予約方法 電話・WEB・LINE予約
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:03-5224-6661(無料カウンセリング予約・相談)
アクセス 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館17F
JR有楽町駅中央西口・日比谷口より徒歩約1分
有楽町線D2出口より徒歩約1分

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:クレアージュ東京 エイジングケアクリニック

AGAスキンクリニック レディース

41万人以上の女性の相談実績(2022年現在)があるAGAスキンクリニックは、治療4~6ヶ月目の発毛実感率が99.4%と高いのが特徴です。AGAスキンクリニック レディースは、その女性の薄毛治療も対応できる医院です。治療法は「スピロノラクトン」や「ミノキシジル」を主成分としたオリジナルの内服薬・外用薬の他、サプリやミノキジェット、メソセラピー、エクソソーム点滴などの選択肢があります。

【発毛実感最大30%OFFプラン】お得なモニター割!
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 AGAスキンクリニック銀座レディース院
診療時間 10:00~14:30/15:30~22:00(年中無休)
診療科目 FAGA
治療方法 内服/外用薬、自毛植毛、ヘアアートメイク
平均費用(税込) ・髪質改善・薄毛予防 5,200円/月
・抜け毛抑制 7,700円/月
・増毛治療 15,400円/月
・スピード増毛治療 48,400円/月
平均治療期間・治療回数
4~6ヶ月
予約方法 完全予約制
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 TEL:0120-820-417
アクセス 〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-11 銀座ファゼンダビル3F
東京メトロ銀座駅A3出口、東銀座駅A1出口より各徒歩2分

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:AGAスキンクリニック銀座レディース院

クリニックフォア

男性のAGA、女性のFAGAのどちらも治療することができるクリニックです。初診からオンライン診察が可能で、薬は自宅まで配送してくれるので、スマホやパソコンさえあれば治療を始めることができます。リーズナブルな価格でも人気です。

【初回無料キャンペーン】発毛トライアルプランライト 定期配送
※その他適用条件や適用期間は公式サイトよりご確認ください。

店舗名 CLINIC FOR(クリニックフォア)新橋
診療時間 平日  9:30〜14:30, 16:00〜21:00
土日祝 9:00〜13:00, 14:00〜18:00
オンライン診療時間 7:00~24:00 ※日によって異なる場合あり
診療科目 AGA/FAGA、内科一般、専門外来/ワクチン、アレルギー科、トラベルクリニック、健康診断、皮膚科、美容皮膚科、コンタクトレンズ処方、性感染症、ピル診療
治療方法 内服/外用薬(自由診療)
平均費用(税込) 現状維持プラン   13,200円/1ヶ月
発毛スタートプランライト 9,900円/1ヶ月
発毛基本プラン   20,350円/1ヶ月
発毛集中プラン   33,000円/1ヶ月
平均治療期間・治療回数
ホームページ記載なし
予約方法 オンライン予約
オンライン診療 対応可能
問い合わせ先 公式ホームページのお問い合わせフォームにて
アクセス 〒105-0004
東京都港区新橋1丁目4番5号 ヒューリックG10ビル 9F

\お得なプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:クリニックフォア新橋

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックは安心・安全な正規品の薬を、継続しやすい費用で提供しています。頭髪だけでなく、メディカルスキンケア、ダイエットなどの相談もできます。処方薬はご自宅やコンビニへの配送も対応しています。機密情報を守る「ISMS認証」を取得しており、 個人情報や診療内容等情報もセキュリティ性の高い情報管理システムで守られていますので安心です。

店舗名 DMMオンラインクリニック
診療時間 24時間
診療科目 AGA/FAGA、メディカルダイエット、ピル処方、メディカルスキンケア
メディカルアイラッシュ、インフルエンザ予防、不眠症・睡眠障害治療
治療方法 内服薬、外用薬
平均費用(税込)

発毛ミニプラン
 (ミノキシジルタブレット2.5mg)
 ・単月:3,300円
 ・定期便:1ヶ月2,970円、3ヶ月8,690円、6ヶ月16,720円

発毛ライトプラン
 (スピロノラクトン50mg、ミノキシジルタブレット2.5mg)
 ・単月:9,460円
 ・定期便:1ヶ月8,250円、3ヶ月24,200円、6ヶ月47,080円

予防プラン
 (スピロノラクトン50mg、L-リジン/180錠)
 ・単月:8,910円
 ・定期便:1ヶ月7,590円、3ヶ月22,550円、6ヶ月44,000円

発毛ベーシックプラン
 (スピロノラクトン50mgミノキシジルタブレット2.5mg、L-リジン/180錠)
 ・単月:12,100円
 ・定期便:1ヶ月10,450円、3ヶ月30,910円、6ヶ月60,170円

発毛ストロングプラン
(スピロノラクトン50mg、ミノキシジルタブレット2.5mg、ミノキシジルローション2%、L-リジン)
 ・単月:20,020円
 ・定期便:1ヶ月17,160円、3ヶ月50,820円、6ヶ月99,000円
※送料別途550円

平均治療期間・治療回数
3ヶ月や6ヶ月、1年という単位が一般的(薄毛の進行度による)
予約方法 WEB
オンライン診療 対応可能
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目20−1 住友不動産西新宿ビル 28階
問い合わせ先 公式ホームページのお問い合わせフォームより
\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:DMMオンラインクリニック

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックでは「維持する治療」と「生やす治療」の2パターンから自分の目的に合わせて選ぶことができます。薬は院内調剤したオリジナル薬で、その人の薄毛のパターンに合わせた処方をしてもらえます。

店舗名 銀座総合美容クリニック 東京院
診療時間 月火木金土 11:00~20:00
日曜・祝日 11:00~19:00
(休診日:水曜日)
診療科目 AGA
治療方法 内服薬治療、ノーニードル育毛メソセラピー、ロースファクター育毛メソセラピー、ケトコナゾールシャンプー
平均費用(税込) ・治療開始に際しての初月価格
 1,000円/月
・維持する治療
 2,000円~7,150円/月
・生やす治療
 9,700円~19,250円/月
平均治療期間・治療回数
治療開始時にご希望に沿った治療のゴールを設定
予約方法 完全予約制
オンライン診療 対応
問い合わせ先 TEL 0120-972-335
MAIL info@gincli.jp
アクセス 〒105-0004
東京都港区新橋1-9-5KDX新橋駅前ビル 4・5F
JR新橋駅銀座口より徒歩1分
東京メトロ新橋駅1番出口より徒歩1分
都営浅草線新橋駅A3出口より徒歩1分

\その他のプランも掲載中!/
公式サイトで詳細を見る

出典:銀座総合美容クリニック 東京院

健康保険などの公的医療保険は、病気や怪我の治療に適用されます。薄毛治療は、美容目的の診療とみなされるため、治療費は全額自己負担となります。
参考:国税庁「医療費を支払ったとき」より

薄毛対策のよくある疑問

薄毛対策をする際の、よくある疑問をピックアップしました。

薄毛対策はいつからすべき?

薄毛対策は、早ければ早いほど良いでしょう。最近は男性用育毛剤の種類が豊富で、20代の若い世代から始めている人も多く、ヘアケアの一環として定着しつつあります。

男性と女性で効果的な薄毛対策は違う?

男性と女性では、薄毛の原因が違います。男性はAGAによって髪の毛が抜けてしまうことが多いので、頭皮環境を整えることだけではなく、髪自体を強くする育毛剤やクリニック処方の飲み薬が向いているでしょう。

女性は頭皮環境を整えることが大切です。自律神経や女性ホルモンの乱れから薄毛になりやすいため、心穏やかで健康的な生活をすることが一番です。

まとめ

男性も女性も、薄毛に対する悩みは深刻です。生活習慣や食生活を改善することが頭皮環境の整備につながり、頭皮環境悪化が原因となっている薄毛にアプローチすることができます。セルフケアで十分な効果を得られなければ専門医に相談してみてください。